食べだすと止まらない! 「ご飯がススム サバのキムチ煮」が完璧なご飯泥棒だった

食べだすと止まらない! 「ご飯がススム サバのキムチ煮」が完璧なご飯泥棒だった

食楽web

 最近、缶詰や冷凍食品など、日持ちする商品を買う機会が多くなりました。そんな時に出会ったのが、4月10日から販売している「ご飯がススム サバのキムチ煮」。コレ、数ある缶詰の中でも我が家で大ヒット! 今回、ぜひ皆さんとシェアしたいと思います。

日本人好みな「ご飯がススムキムチ」味がベース

300円(税抜)

300円(税抜)

 この商品は、甘辛の味付けで人気の「ご飯がススムキムチ」を製造するピックルスコーポレーションと、名品と絶賛される「サバカレー」の販売元・信田缶詰がコラボして作ったもの。

 韓国でもサバの煮付けは定番の家庭料理で、キムチや香辛料を使って辛く煮付けるのが特徴だそう。この商品は、ご飯がススムキムチの特長である「りんごの甘み、かつお節などの魚介の旨み」をベースにした日本人好みの味付け。辛さも程よいので、家族みんなで楽しめる一品なんです。

 では早速、開封の儀。蓋を開けると、瞬時にキムチの香りが広がりました。サバの身も厚く、程よい脂ノリ。味は、最初に辛さが前面に出てくるのですが、後からサバの甘みや魚介の旨みがきいてきます。これは炊きたてご飯が間違いなく合いますね。

韓国風海苔巻き「キンパ」にしても美味!

 我が家ではあえて韓国風の海苔巻きで食べることにハマっています。作り方は簡単ですが、重要なのはご飯の味付け。酢飯ではなく、ごま油と塩を混ぜたご飯を使うと美味しく仕上がります。

 海苔の上にご飯をスタンバイして、「ご飯がススム サバのキムチ煮」、厚焼き玉子、きゅうりなどを乗せます。あればキムチやナムル、たくあんを一緒に入れると、より本格的な味になりますよ。

 あとは巻くだけ。巻き簾がなくても、ラップでぎゅっと抑えるように巻けばOKです。

 簡単だけど、立派なキンパが完成! この断面、食欲をそそります。

 一口食べると、ごま油の風味とサバのキムチ煮のうまみが絡み合い、絶妙な美味しさ! 簡単にお昼ご飯を済ませたいときや、子どものおやつにも重宝しています。スーパーマーケットなどで見かけたら、ぜひ試してみてください。

関連記事(外部サイト)