家飲みの二日酔いを手軽に解消できる「ハマグリのスープ春雨」レシピ

家飲みの二日酔いを手軽に解消できる「ハマグリのスープ春雨」レシピ

食楽web

 なかなか気軽に外出もしにくい昨今、リモート飲みや晩酌などお家でお酒を楽しんでいる人が増えています。家で飲むときに特に大変なのが二日酔い。終電というハードルがないこともあり際限なく飲んでしまって次の日に後悔…なんていうパターンに陥りがちです。

 そんな家飲みの二日酔いは家で解消! ということで、酒好きの料理人たちに気軽に二日酔いを克服できるレシピを聞いてきました。

 今回、二日酔い対策レシピを教えてくれたのは、三軒茶屋に店を構えるビストロ『umbilical(アンビリカル)』のシェフ小野貴裕さん。お店では、地元岩手県の新鮮な魚介類を使った料理を振舞っています。

 そんな小野シェフが教えてくれた料理が「ハマグリとあおさ海苔のスープ春雨」。何かを胃に入れたいけれど、重いものはNG。でもスープだけだと物足りない…。そんな時にぴったりのメニュー。ハマグリの汁は、利尿作用や口の渇き、胃腸の不調などさまざまな改善効果が期待できます。二日酔いでこのスープ春雨を出されたら、弱った胃袋も鷲掴みにされること間違いなしですよ。

ハマグリの出汁が染みる春雨スープで優しく回復

「二日酔いになる時は、たいてい前日にワインを1本以上飲んでいる時ですね。ワインと合わせるために洋食を食べていることが多いので、朝は和の風味を求めたくなります。そんな時、店にあるものでさっとまかないを作ります。魚介は色々仕入れているので、今日はハマグリで出汁を取ったスープ春雨を作りました」(小野シェフ)

材料(1人分)

・あおさ海苔……7g(戻したもの)
・春雨……40g
・水……200ml
・ハマグリ……4個
・醤油.……小さじ1/2
・塩……1つまみ
・白髪ネギ……適量
・ゴマ油……適量

作り方

1.ボウルに水(分量外)を入れ、あおさ海苔を3分ほど水に浸けて戻し、あおさ海苔の水気を絞る。

2.鍋に湯(分量外)を沸かし、春雨を3分ほど茹でる

3.別の鍋に水とハマグリを入れて、強火で熱し、ハマグリの口が開いたら弱火にして、ハマグリを取り出す

4.3にあおさ海苔を加えて弱火で熱し、醤油、塩を加える

5.白髪ネギをゴマ油で和える

6.器に春雨を盛りつけ、4のスープを注ぐ

7.ハマグリを盛りつけ、5を散らして完成

●SHOP INFO

umbilical(アンビリカル) 外観

店名:umbilical(アンビリカル)

住:東京都世田谷区三軒茶屋2-15-3 寺尾ビル101
TEL:03-3413-3478
営:18:00〜24:00(Food 23:00LO)、金・土、祝前日18:00〜翌2:00(Food 翌1:00LO)
休:日(月が祝日の場合は営業、月休)

(文◎千葉泰江 撮影◎大星直輝)

※当記事は『食楽』2020年春号の記事を再構成したものです

関連記事(外部サイト)