キャンディ専門店が本気で作った、日本酒に合う「おつまみキャンディ」とは?

キャンディ専門店が本気で作った、日本酒に合う「おつまみキャンディ」とは?

食楽web

 スペイン発のアートキャンディ専門店『パパブブレ』に、珍しいキャンディを発見! それが、お酒のつまみになる新商品「土佐のおつまみミックス」です。土佐から世界に日本酒の魅力を発信する『酔鯨酒造』が監修しており、日本酒に合う4種類のおつまみキャンディが誕生したそうです。

鰹・出汁・生姜・塩辛風味が楽しめる「おつまみミックス」

593円(税込)

593円(税込)

「カツオ」のキャンディは、土佐で水揚げされた宗田鰹の鰹節に、黒胡椒をガッツリきかせたフレーバー。「出汁」は、出汁の旨味と飴の甘さが合わさったお酒の進むフレーバーです。「生姜」は、柚子風味のガリのようなフレーバー。「泥棒」は、文字通り酒盗フレーバーで、塩辛のうまみを楽しめます。

パパブブレ おつまみキャンディ

 パパブブレキャンディの特徴であるポリポリ、ホロホロの食感も良い感じです。見た目も可愛らしく、アイデアとしてはポップですが、塩をつまみに酒を飲む生粋の酒飲みが好みそうなアイテムですよ。ぜひ、お試しあれ。

●DATA

パパブブレ

https://www.papabubble.jp/

関連記事(外部サイト)