日本初のタイティー専門店『Piyanee THAI TEA』の人気テイクアウトメニュー4選

日本初のタイティー専門店『Piyanee THAI TEA』の人気テイクアウトメニュー4選

食楽web

 渋谷と恵比寿で営業中のタイティー専門店『Piyanee THAI TEA(ピヤニタイティ)』が、自宅やオフィスで同店の人気メニューを楽しめるテイクアウト&デリバリーサービス「Piyanee THAI TEA & street food」をスタートしました。

 お店で提供している本場タイ料理の中から、定番メニューのグリーンカレー、カオマンガイ、ガパオ、竹の子レッドカレー炒めの4品をセレクト。さらにテイクアウト限定でタピオカタイティーを通常の半額で提供するという、あまりにもナイスすぎるサービスを展開しています。

 渋谷&恵比寿近辺のエスニック&タイ料理好きのハートを早くもがっちりとキャッチしたラインナップ、さっそく紹介していきましょう!

グリーンカレー

テイクアウト960円※Uber eatsは1,200円

テイクアウト960円※Uber eatsは1,200円

「グリーンカレー」は、スパイス香る特製のグリーンカレーペーストとココナッツミルクをベースに、竹の子、きのこ、鶏肉を丁寧に煮込んだお店自慢のメニュー。ライスと半熟玉子がセットになった、ボリューム満点の仕様です。

カオマンガイ

テイクアウト960円※Uber eatsは1,200円

テイクアウト960円※Uber eatsは1,200円

「カオマンガイ」は自家製鶏ガラスープで炊き上げた特製チキンライスと、モチモチの鶏肉、自家製ソースでいただくメニュー。ひと口食べるごとに広がる鶏肉とライスの美味しさは、子どもから大人まで大好きな“愛される味”となっています。

ガパオ

テイクアウト960円※Uber eatsは1,200円

テイクアウト960円※Uber eatsは1,200円

 人気上昇中のタイ料理「ガパオ」は、厳選した鶏肉をニンニク、唐辛子とガパオの葉で炒めた、タイ本場の味で提供。パリパリに焼いた目玉焼きと一緒に食べれば、気分はすっかり東南アジア。好みの辛さに調整できるので、リピートを重ねて自分好みのテイストを見つけ出してみるといいかも!

竹の子レッドカレー炒め

テイクアウト960円※Uber eatsは1,200円

テイクアウト960円※Uber eatsは1,200円

「竹の子レッドカレー炒め」は、鶏肉と竹の子をレッドカレーペーストで炒め、アクセントにこぶみかんの葉とタイのバジルが添えられる一品。見た目ほど辛さはないですが、スパイシーな風味は一度食べたら止まらない“ヤミツキ系”の美味しさです!

テイクアウト、デリバリーとも、専用の容器に入れて提供されます

テイクアウト、デリバリーとも、専用の容器に入れて提供されます

 渋谷店と恵比寿店で直接購入してテイクアウトする場合、フードメニュー1品購入で看板メニューの「タピオカタイティー」を通常価格の半額(Mサイズ297円、Lサイズ351円)で提供する嬉しいサービスも実施中。美味しい料理と一緒にリーズナブルな価格でタピオカタイティーを楽しめます。また、デリバリーサービスは「Uber eats」経由で、1品からのオーダーもOK。ただし、提供価格がテイクアウト時とは異なっていますのでご注意ください。

 お店に行かなければ食べられなかった人気メニューをじっくり堪能できる『Piyanee THAI TEA』のナイスなサービス。渋谷及び恵比寿近辺の方は、この機会にぜひお試しください!

●DATA

Piyanee THAI TEA(ピヤニタイティー) テイクアウト&デリバリーサービス

https://www.piyanee.com/
※仕入れの状況によりメニュー内容が予告なく変更される場合があります
※価格は全て税込

関連記事(外部サイト)