ランチ激戦区・虎ノ門の行列店『肉そば ごん』が再始動! 黒毛和牛の「和牛肉そば」がスゴかった

「和牛肉そば 生卵付き」1200円

「和牛肉そば 生卵付き」1200円 | 食楽web

 新橋・虎ノ門界隈といえば、東京を代表するオフィス街の一つ。お昼どきには、ビジネスマンがお気に入りのお店に行列する、そんな活気溢れる日常がありました。しかし、深刻化したコロナ禍の影響で、今年の4月以降、多くのお店がやむなく臨時休業。シーンと静まり返った暗い状況が続いていたのです。

 そんな中、あの行列店『肉そば ごん』に赤い暖簾が上がりました。約1ヶ月半の休業を経て5月18日から昼営業のみ(〜16:00LO・テイクアウトも可能)で、営業を再開したというではありませんか。ちなみに『肉そば ごん』とは、精肉卸で有名な『ヤザワミート』の直営店です。すなわち肉の目利きに関しては申し分なし。そして、このお店は、「肉のプロが出す蕎麦屋」というコンセプトのもと、極上の肉に負けない蕎麦を開発するために2年もの長い準備期間を経て、2014年にオープンしたこだわりの肉そば屋なのです。

 営業再開した『肉そば ごん』では、休業期間中に感染拡大防止のための万全な対策を整え、お客さんを元気にしたい! と定番人気の「肉そば」(1200円)もグレードアップさせたそうです。

入店する前もソーシャルディスタンスを徹底し、入店時のマスク着用、手指のアルコール消毒、券売機使用時に直接指で押さない工夫など、感染防止対策を厳格に行っています

入店する前もソーシャルディスタンスを徹底し、入店時のマスク着用、手指のアルコール消毒、券売機使用時に直接指で押さない工夫など、感染防止対策を厳格に行っています

 その新メニューが「和牛肉そば」(1200円)。その名の通り和牛を使用。しかも最高級の黒毛和牛100%を使っているそうです。これは期待大。さっそく食べに行ってきました。

極上のすき焼きを食べているような満足感のある一杯

 さっそく「和牛肉そば」(1200円)を注文すると、柔らかそうな黒毛和牛がたっぷりのっかり、さらに海苔と九条ネギ、そして上から葱油がかかった冷たい蕎麦の丼が登場しました。別皿には揚げ玉、生卵がセット。オススメの食べ方を聞くと、「揚げ玉を肉そば全体にかけてからよく混ぜ、卵を溶いて、そこに肉そばをくぐらせながら食べてください」とのこと。

 言われた通りにしようとは思うのですが、丼の中の「黒毛和牛」が今すぐ食べてくれと言わんばかりにぷるんと鎮座しているのです。そこで、まずはお肉だけを食べてみると、ふわっとした軽い口当たり、そして口の中で甘い脂がスーッと溶けました。なんという旨み、なんという幸せな口どけ感!

黒毛和牛ならではの極上の旨みと口どけ。単体で食べても最高

黒毛和牛ならではの極上の旨みと口どけ。単体で食べても最高

 箸が止まらず、続いてお肉を溶き卵にくぐらせて食べてみると、もはや高級な「すき焼き」です。これは危険。美味しすぎて肉がなくなってしまわないうちにお蕎麦とかき混ぜなくてはいけません。

 そこで、トッピングたちと下のつゆと極太の蕎麦をかき混ぜてみます。全体が絡み合ったところで溶き卵にくぐらせ、豪快に啜ってみると、キリッと冷たいお蕎麦と、人肌程度に温かい和牛の温冷感が心地いい。さらに九条ネギや海苔の香りと、自家製の葱油の香ばしさ、そして煮干しや鰹節などの魚介系のおダシ感がワッと押し寄せてきます。じつに秀逸なバランスです。

 お料理を開発している井上彬さんにお話を伺うと、
「お蕎麦は、噛むほどに蕎麦本来の香りがしっかりと立つものを使用しています。つるっとした喉ごしとモチッとした食感を出すために、山芋を練りこんでいます。また、今回のリニューアルで茹で上げた蕎麦を〆る際の冷水も厳選し、さらに喉ごしをよくしました」

オリジナルの蕎麦

オリジナルの蕎麦

 また、今回から使用を始めた黒毛和牛は、冷たいお蕎麦に合うように、より上質でしつこさのない脂を持つ部位も厳選しているとのこと。

 そのお肉も、調理温度を徹底しているそうです。だから冷たいお蕎麦とも相性が良く、神業のような口どけになるのです。ガッツリ系の肉そばなのに、細部に到るまで本当に繊細!

見目麗しい黒毛和牛。美味しいものは美しいのです

見目麗しい黒毛和牛。美味しいものは美しいのです

 外出自粛期間が長かったせいか、久しぶりに安心して外食ができた喜びも手伝って、心底、堪能することができました。そして、来店するすべてのお客さんに応援マスクを進呈しているとのことで、筆者も1枚いただきました。「食で活力を!」と書かれたメッセージにも感激。

お客さん全員に「応援マスク」を1枚進呈中

お客さん全員に「応援マスク」を1枚進呈中

 暗いニュースばかりの毎日でしたが、美味しい肉蕎麦と応援マスクで、少し明るい気分になることができました。ぜひ、皆さんも『肉そば ごん』改め『和牛肉そば ごん』で美味しい笑顔を取り戻してみてください。

(撮影・文◎土原亜子)

●SHOP INFO

和牛肉そば ごん 外観

店名:和牛肉そば ごん

住:東京都港区西新橋2-13-3 西新橋2丁目ビル1F
TEL:03-5501-2938
営:11:30〜16:30(16:00L.O)
休:日・祝

関連記事(外部サイト)