ケーキのようなかき氷!? 昨年人気だった『AKOMEYA』のかき氷がパワーアップして登場

ケーキのようなかき氷!? 昨年人気だった『AKOMEYA』のかき氷がパワーアップして登場

食楽web

 昨年大人気だった『AKOMEYA』の“かき氷”が新たな形になって今年も登場! 今回のテーマは「ケーキのようなかき氷」ということで、きめ細かくて口どけの良い氷に、生クリームと練乳を合わせた特製クリームや優しい甘さのシロップと合わせ、デザート仕立てに仕上げています。提供している店舗は『AKOMEYA厨房』と『AKOMEYA食堂』。気になる4種類の新作をご紹介しましょう!

かき氷 八女抹茶金時クリーム

1200円(価格はすべて税抜)

1200円(価格はすべて税抜)

 きめ細かいふわふわの氷の上に、純日本産の砂糖「さぬき和三宝糖」を配合した八女抹茶シロップと、ほろ苦い八女抹茶クリームを合わせた抹茶尽くしの一品。品の良い甘さの小倉あんを崩し、味わいを変えながら楽しめます。

かき氷 レモンクリーム

1200円

1200円

 見た目も涼やかなこちらは、瀬戸内レモンにバターや卵黄を加えたレモンカードのシロップに、爽やかなレモンクリームを合わせており、コクと酸味のバランスが絶妙!

かき氷 いちごクリーム

1200円

1200円

 いちごと練乳という王道の組み合わせで絶対外さないのがコレ! ジューシーないちご果肉と練乳いちごクリームのリッチな味わいに、氷のふわふわ食感がたまらなく合います。

かき氷 和栗クリーム黒蜜きな粉

1500円

1500円

『AKOMEYA厨房 銀座本店』限定のかき氷。きな粉黒蜜と和栗のしっとり上品な甘さで、素材の良さが引き立つ“大人のかき氷”です。

・・・・・・・

 4種類すべてのかき氷には共通して、「自家製米ぬかクッキー」と「白玉」がトッピングされています。「自家製米ぬかクッキー」は、精米する際に出る米ぬかを再利用した、素朴で味わい深い一品。タルト生地のような小気味の良い食感が、ふわふわのかき氷と相性バツグンです。

 一方の「白玉」は、九州産水稲100%のもち米を昔ながらの石臼ひきで作った白玉粉と、豊富な地下水を惜しみなく使った『白玉屋新三郎』の白玉を採用。細部にまでこだわった絶品のかき氷で、ひんやり甘い“涼”を感じてみませんか。

●DATA

AKOMEYA かき氷

販売期間:6月26日(金)〜8月31日(月)
提供時間:
AKOMEYA厨房 銀座本店 14:00〜17:00 (L.O.16:00)
AKOMEYA食堂 神楽坂 14:30〜L.O.まで
AKOMEYA食堂 東急プラザ渋谷 14:00〜L.O.まで
https://www.akomeya.jp/shop/pg/1kakigori2020/

関連記事(外部サイト)