小田急線の駅の立ちそば『名代 箱根そば』から夏らしい新作メニューが登場

小田急線の駅の立ちそば『名代 箱根そば』から夏らしい新作メニューが登場

食楽web

 スタンドそば店『名代 箱根そば』といえば、小田急線の駅を中心に展開しているそば・うどんチェーン。生麺を茹で上げ、優しい味わいのつゆを使った蕎麦やうどんを求めて、連日多くの人々が来店します。店の一番の売りはなんと言ってもかき揚げ。一つひとつ丁寧に手揚げしているので、いつでもサクサクの食感を楽しむことができるんです。

 さて、そんな『箱根そば』から、7月1日〜9月9日までの期間限定で「新生姜のかき揚げ天」と「豚肉とニンニクの芽のスタミナ丼セット」が販売されています。

「豚肉とニンニクの芽のスタミナ丼セット(そば・うどん)」650円

「豚肉とニンニクの芽のスタミナ丼セット(そば・うどん)」650円

「新生姜のかき揚げ天」は、昨年、一部店舗で夏限定メニューとして販売されていた一品です。好評で、もう一度食べたいという声が多数上がっていたことから復刻が決定したとのこと。かき揚げのサクサク感、新生姜のシャキシャキ感のコントラストが絶妙です。

 一方の「豚肉とニンニクの芽のスタミナ丼セット」は、ボリューム満点&スタミナたっぷりの夏に嬉しい一品です。豚肉とニンニクの芽を使用した丼には、ピリ辛の四川風つゆがかけられていて、食欲がそそられます。また、豚肉の「ビタミンB1」とにんにくの芽の「アリシン」という成分の相乗効果によって、疲労回復も期待できます。

 どちらも夏の暑さに打ち勝てるような一品になっています。小田急線に乗る際に、ぜひ食べてみては?

●DATA

名代 箱根そば

https://www.odakyu-restaurant.jp/shop/hakonesoba/hakonesoba/

関連記事(外部サイト)