浅草橋『リトルヤミー』で約2kgの超デカ盛り「オムカレー」を食べてきた

浅草橋『リトルヤミー』で約2kgの超デカ盛り「オムカレー」を食べてきた

食楽web

 自粛ムードから解放されて、遠くのお出かけオッケーになった今日この頃。真っ先にしたいことといえば、お腹一杯外食! 人が作った美味しいものが食べたい! 自炊もいいけれど、プロの味が食べたい〜!

 ということで向かったのは、浅草橋にある人気カレー店『リトルヤミー』。オムライスとカレーが店の看板メニューで、カレーは2日間かけてじっくり煮込んだコク深い味わいの、ザ・日本のカレー。オムライスは噛まずに飲める! と評判の店でもあります。

トッピングはフライドガーリック50円や痺れラー油100円など味変モノもいろいろ

トッピングはフライドガーリック50円や痺れラー油100円など味変モノもいろいろ

 せっかく久しぶりの外食。ということで、思いっきり贅沢しちゃいます。ベースは「とろける牛スジチーズオムライス」(1290円)に特盛+200円。炙りチーズ150円、辛いキーマ肉250円、柔らかい角煮350円、ソーセージ5種のせ350円、ハンバーグ500円、野菜400円をトッピングでプラス。こうなると、大人のお子様ランチ状態。大人買いならぬ、大人喰い状態。オムライスとカレーを軸に肉祭り開催です。

とろける「牛スジチーズオムライス」特盛&全乗せ税込3840円。一皿に乗りきらないので別皿にトッピングが

とろける「牛スジチーズオムライス」特盛&全乗せ税込3840円。一皿に乗りきらないので別皿にトッピングが

 待つこと数分。目の前に現れたのは、器の縁ギリッギリまでよそったカレールーの海に浮かぶオムライス、そして別皿で肉・肉・肉! 一人パーティ状態。

 すぐに食べたい気持ちを抑えて、まずは計測。直径27cmのお皿のメインに、直径25.5cmのトッピングだけの皿。重さはトータルで1920g(両方の器の重さを除く)。ほぼ2kgのボリュームです。

 まずはメインのオムライス&カレーから。溶けるチーズとコントラストを作るカレールーはやや甘めで、おそらく野菜がたっぷり溶け込んでいてトロトロ。「メニュー名にもありますが、牛スジをたっぷり使っているカレーなんですよ」と店主。ということは、このトロトロは野菜というよりコラーゲン由来? 失礼しました!

 そしてオムライスの卵は、フワッフワでとろっとろで、頂上にある辛いキーマ肉と合わせて口に入れたら、溶けた! ほぼ噛まなくてオーケー。カレーもですが、オムライスも飲み物。カレー、オムライスの卵、チーズの中で一番硬いのがチーズって。うっとりするほどのトロトロ&エアリー感です。

トッピングは、上から時計回りに野菜、角煮、ハンバーグ、ソーセージ。角煮はそのままでもしっかり味がついている

トッピングは、上から時計回りに野菜、角煮、ハンバーグ、ソーセージ。角煮はそのままでもしっかり味がついている

 ある程度食べ進め、皿のフチからルーがこぼれなくなったところで、トッピングをオン。野菜をいくつか沈め、ソーセージの先にカレーをつけて一口。ぷりっぷり&肉汁ジュワッのソーセージが優しい味わいのカレーをまとい、ビールが欲しくなる美味しさ。ソーセージは5本あり、ガーリック、スパイシーなど1本ごとに味が違います。

 ハンバーグは、牛100%ハンバーグで肉みっちり。そしてパンパン。お約束の、カットすると肉汁じゅわ〜っと、肉々しさたっぷりの美味しさ。対して角煮はとろっとろで口に入れた途端ほぐれる。これまた飲み物だったんですかっ? ってぐらいの柔らかさです。

牛肉みっちりの贅沢ハンバーグ。ソーセージ、角煮との食感の違いもいいアクセントに

牛肉みっちりの贅沢ハンバーグ。ソーセージ、角煮との食感の違いもいいアクセントに

 カレーとオムライスが、ほぼ咀嚼せずに食べられることもあって、リズムよくどんどん食べ進めていき、半分まで到達するのは楽勝。しかし、残り1/3から1/4ぐらいで、あれ? お腹いっぱいじゃない? という感覚に。満腹中枢、割と遅めに発動します。

 オーナーに感触のアドバイスを聞くと「全部をバランスよく食べることですね。3〜4kgのデカ盛りを完食した人を見ていると、結局バランスよく食べていますよ」とのこと。

 実はこの店、チャレンジデカ盛りメニューがあり、最大は8kg。有名フードファイターの方々も食べに来るお店です。ちなみに8kgメニューは、40分で完食すると無料、失敗したら8000円のお支払いに。ゴハンだけで5kgあるそうなので、挑戦したい方は電話予約を。

テーブルに届いた時から、オムライスのふるっふるの山がカレーの海を押し上げることに。急いでカレーの表面張力を解除せねば!

テーブルに届いた時から、オムライスのふるっふるの山がカレーの海を押し上げることに。急いでカレーの表面張力を解除せねば!

 後半、ドスッと訪れた満腹感に苦しめられたものの、さすがカレー、そしてオムライス。もうちょっとで限界だった、というところでなんとか完食。久々のメガ盛り挑戦はカレーとはいえ大変なことになりました。しかし、多種類な具材のおかげで、飽きることなく最後まで食べられる。だからトッピング全乗せって素敵。完食できてよかった〜。

オーナーの結城さん。「飲めるオムライスと呼ばれるトロトロの卵を食べに来てね!」

オーナーの結城さん。「飲めるオムライスと呼ばれるトロトロの卵を食べに来てね!」

 ちなみに、男性一番人気は今回食べた「とろける牛スジチーズオムライス」ですが、女性人気は「1日分の野菜ヤミーオムライス」(1290円)とのこと。この2つのメニューが注文のほぼ9割を占めるとのことです。夏には超女子向けメニューとして「1日分の野菜がとれるチーズカレー」を、昨年バージョンからブラッシュアップさせて登場予定。

 メガ盛りに挑戦したい場合は、「ユーチューブにいろんな人が挑戦した動画が出ているから検索してね」とのこと。有名無名に関わらず、いろんな人がアップしているそうです。

 牛スジの旨味が凝縮したカレーにトロトロのオムライス、そしてトッピングフルラインナップ。リッチな時間を楽しめた「とろける牛スジチーズオムライス特盛&全乗せ」。一皿で3840円はかなり贅沢だったので、次回は誕生日とか何かの記念日、激しい仕事がひと段落した解放日とか、何か特別な時にまた食べることにします!

(取材・文◎石澤理香子)

●SHOP INFO

リトルヤミー 外観

店名:リトルヤミー

住:東京都台東区柳橋2-3-2
TEL:03-5846-9234
営:11:00〜21:30(L.O. 21:00)
休:日曜、祝日

関連記事(外部サイト)