話題のミリメシ! 「戦闘食糧 飯缶」シリーズが長期保存できて超旨い

話題のミリメシ! 「戦闘食糧 飯缶」シリーズが長期保存できて超旨い!

食楽web

「ミリメシ」は、軍隊や自衛隊の携帯食料から派生した料理や食品のこと。最近は一部のマニアだけでなく、保存性に優れ、味も良いことから防災グッズとしても注目を浴びています。ミリメシのすごいところは、常温保存ができ、缶を開けたら温めなくても食べられる点。火や水のない場所でも美味しくエネルギーチャージできる最強の食事なのです。

 今回注目したのは、アウトドアや普段の食卓でも手軽に楽しめるご飯の缶詰「戦闘食糧 飯缶シリーズ」。早速ご紹介していきましょう。

6缶アソートパック。2980円(税込/送料込)

6缶アソートパック。2980円(税込/送料込)

 シリーズでは豚角煮丼、チキンドライカレー、ガーリック焼き鳥丼の3種類のラインアップ。缶詰の中にみっちりと詰まっていて、ゴロっと存在感のあるお肉も入っています。米は九州産のヒノヒカリを使用。お米のツヤや甘み、粘りのある美味しいお米で、炊き立て、作り立ての美味しさを缶に閉じ込めています。

豚角煮丼

豚角煮

 長崎伝統しっぽく料理のレシピを使った「豚角煮丼」。とろとろに煮込んだ三枚肉とうま味あふれる煮汁で米を炊いています。

 一粒一粒にうまみが凝縮されているので、蓋をあけてそのまま食べても十分美味しい。余裕がある時は、茶碗に移して電子レンジで温めるとより美味です。

チキンドライカレー

チキンドライカレー

 直火で焼いた国産鶏肉を、ビーフエキス入りカレールーでじっくり煮込み、ほろっと柔らかく仕上げています。コクのあるカレーと米のおいしさも絶妙です。

ガーリック焼き鳥丼

焼鳥丼

 大きめにカットされた国産鶏肉とガーリックを効かせた醤油ダレを米と一緒に炊き上げており、ガーリックがしっかり効いた味わいが絶妙。よりボリュームアップしたい時は、温玉をプラスたり、ケチャップで炒めてオムライスにアレンジしたりと、色々楽しめそうです。

 いずれも製造日より3年間の保存が可能。非常時だけでなく、アウトドアや手軽にランチを済ませたい時にも便利ですよ。

●DATA

戦闘食糧シリーズ

https://www.amazon.co.jp/dp/B089D4ST3R

関連記事(外部サイト)