芸能人も愛する『オーベルジーヌ』と『塚田農場』のコラボ弁当「黒牛バーグカレー」とは?

芸能人も愛する『オーベルジーヌ』と『塚田農場』のコラボ弁当「黒牛バーグカレー」とは?

食楽web

 昨年秋に放送された人気バラエティ番組の企画で、出演したタレントさんから大絶賛されたロケ弁の組み合わせ「塚田農場のハンバーグ弁当×オーベルジーヌのカレー」が、何とコラボ商品として販売がスタート!

 7月21日より、塚田農場プラスが展開している宅配サービス『塚田農場Ouchi, 家飲み便』にてオーダーを受け付けています。

 ハンバーグの牛肉は、上質なサシが入る黒毛和種としっかりとした赤肉の風味を持つホルスタイン種の北海道産ハーフ牛「星空の黒牛」を使用。『塚田農場おべんとラボ』で販売されている「黒牛バーグ弁当」のハンバーグでも使われ、数あるお弁当メニューの中でも屈指の大人気を博しています。

「黒牛バーグ カレーソース」

900円(マッシュポテト入り)

900円(マッシュポテト入り)

 この美味しいハンバーグと組み合わせているのが、年間で24万食も売れているというロケ弁・宅配カレーショップ『オーベルジーヌ』の欧州風カレー。じっくりと3日間煮込んだ玉ねぎの甘み、優しく包み込むような上質のバターと生クリームと24種類のスパイス、ビーフブイヨン、玉ねぎブイヨン&玉ねぎペーストなど、素材の旨みが一体となったその味は、近隣のオフィスや企業などから連日オーダーが舞い込み、またロケ弁として多くの芸能人からも愛されているという絶品のテイストです。

「黒牛バーグカレーライス」

1400円

1400円

『家飲み便』では「黒牛バーグカレー」単品と、『塚田農場おべんとラボ』製のブランド米「さがびより」+チーズトッピングの特製ご飯がセットになった「黒牛カレーバーグライス」の2種類を販売。カレーの内容量はハンバーグ150g(焼き上げ前)とカレールー150gとボリュームたっぷりの嬉しい仕様です。

 沖縄・離島を除く全国で最短で注文日の翌々日発送での配送が可能となっていますが、製造量の関係でオーダーは1人1食限定、また注目度が高いこともあって早い時間に品切れとなるなど、現時点ではレア度がかなり高めな状況です。『家飲み便』ホームページを随時チェックして、美味しい「黒牛バーグカレー」の入手を目指してみてください!

●DATA

『塚田農場Ouchi, 家飲み便』黒牛バーグカレー&黒牛バーグカレーライス

※最低注文金額2000円、配送料700円〜(配達先によって金額が異なります)
※『オーベルジーヌ』での販売はありません
※販売時期については公式のツイッターで確認ができる
※価格は全て税別
http://www.ienomibin.com/

関連記事(外部サイト)