赤福だけじゃない! 伊勢神宮前の「おかげ横丁」で堪能したい絶品グルメ&土産8選

赤福だけじゃない! 伊勢神宮前の「おかげ横丁」で堪能したい絶品グルメ&土産8選

食楽web

「一生に一度はお伊勢さん」。そんなフレーズが浸透するほど、昔も今も、人々に親しまれている「伊勢神宮」。その内宮前には、五十鈴川に沿って800mほど続くおはらい町という参道と、その真ん中に「おかげ横丁」という美味しいものが集まる場所があるのをご存知でしょうか? 江戸末期から明治期にかけての伊勢路の情緒あふれる町並みを歩きながら、伊勢のグルメや土産物屋を楽しめると、連日お祭りのような賑わいを見せています。

「おかげ横丁」は、伊勢神宮への“お陰参り”で賑わった、江戸から明治時代初期の伊勢路の建築物を移築・再現されました。ここにいると、当時の風情や歴史、人情を感じ取ることができます。賑やかなのに、どこか懐かしくのどかな気分に浸れる、希少な横丁なのです。

 地方へ足を伸ばして“グルメ旅”を楽しむなら、いざ「おかげ横丁」へ。実際に現地で見つけた、名物グルメ&お土産をご紹介しましょう。

伊勢うどん、お酒に甘味…伊勢グルメが止まらない!

 江戸時代にトリップしたような気分になる「おかげ横丁」。伊勢うどんから名物餅まで、伊勢を代表する名物グルメがずらりと並んでいます。

モチモチのうどんにタレを絡める『ふくすけ』の伊勢うどん

「月見伊勢うどん」560円(税込)

「月見伊勢うどん」560円(税込)

 伊勢を訪れたら絶対味わいたいのが「伊勢うどん」。と言いつつ、著者もこれまでお伊勢さんには行けど、伊勢うどん体験はゼロ。そして、「これまでの人生、損した気分!」になったほど、衝撃を受けました。この名物料理を出す店はたくさんありますが、今回は一番人気といっても過言ではない「ふくすけ」へ。

 江戸時代、「参詣するなら、帰りに“どぶろく”だ!」「食べると福がある」と評判だったうどん屋を再現したのが、このお店。店内や店外にある座敷に腰掛けて、うどんのみをササッと味わう。この雰囲気もまた粋です。

 三重県産小麦を使った自家製麺は、タレがよく絡む柔らかな極太麺。これを鰹ベースに昆布や椎茸で香り高く仕上げた“特製タレ”に絡めていただきます。

 混ぜると全体が濃褐色になり、味が濃そう…と思いますが、意外にも甘めかつ、さっぱりした後味で美味しい! とても柔らかく歯切れのいいうどんは特に秀逸の食感で、スルスルと食べられます。味よし、雰囲気よし、伊勢気分満点。ぜひ、訪れてほしい名店でした。

●SHOP INFO

ふくすけ 外観

ふくすけ

住:三重県伊勢市宇治中之切町52
営:10:00〜17:30、10:00〜18:00(8、9月)、10:00〜17:00(11〜2月)
休:無休

サクサク! 老舗・豚捨の「コロッケ」

「コロッケ」1個100円(税込)。ミンチカツや串カツも販売

「コロッケ」1個100円(税込)。ミンチカツや串カツも販売

 長〜い行列に惹かれてやってきたのがココ、創業明治42年の老舗精肉店『豚捨(ぶたすて)』です。店の奥座敷では牛丼や牛鍋などが味わえますが、この店の名物は「コロッケ」。

老舗らしい佇まいの店舗に、コロッケを求める人の行列が!

老舗らしい佇まいの店舗に、コロッケを求める人の行列が!

 サクサクの衣、ホクホクのジャガイモの食感。王道だけど、とても美味! 食べ歩きに最適な小サイズで、値段は1個100円。10個以上、買うとお持ち帰り用に箱詰めもしてくれます。

●SHOP INFO

豚捨

住:三重県伊勢市宇治中之切町52
営:9:30〜17:30 (飲食は11:00〜17:00L.O.)
休:無休

焼きたてで香ばしい! だんご屋の「生醤油団子」

奥が「生醤油団子」、手前が「みたらし団子」1本130円(税込)

奥が「生醤油団子」、手前が「みたらし団子」1本130円(税込)

 参道などを訪れるとつい食べたくなるのが、「団子」。店先で焼く香ばしい団子の匂いに誘われて、おかげ横丁唯一のだんご専門店「だんご屋」へ立ち寄りました。店の周りにはベンチに腰掛けて団子を頬張る人たちがたくさん。茶屋に立ち寄って団子を頬張る…といった姿は、昔から変わりませんね。

 きな粉やみたらし、生醤油、伊勢地方の名物・黒蜜など豊富な味が揃い、注文後、焼きたての団子にタレを絡めて出されます。オススメは「生醤油団子」。ふんわりと焼いた団子に、伊勢醤油で味付けした香ばしい味わいがよく合います。甘いのが苦手な人にもおすすめですよ。

●SHOP INFO

だんご屋 外観

だんご屋

住:三重県伊勢市宇治中之切町12
営:9:30〜17:30
休:無休

豆腐庵山中の「おとうふソフト」と「うの花どーなつ」

レギュラー270円、お子様サイズ170円。コーン、カップから選べます

レギュラー270円、お子様サイズ170円。コーン、カップから選べます

 おかげ横丁の横を流れる五十鈴川の水と天然にがりを使い、美味しい豆腐を作る『豆腐庵山中(とうふあんさんちゅう)』。ここの名物は、「おとうふソフト」。お豆腐を50%以上使ったソフトクリームは、濃厚ながらさっぱりと食べやすく、ペロリと食べてしまいます。ちょっとだけ食べてみたい、という人にはお子様サイズがオススメ(大人が食べてもOK)。

サクッ、モチッ。1個110円から購入できます

サクッ、モチッ。1個110円から購入できます

 もうひとつ人気商品といえば、おからを使った「うの花どーなつ」です。モチモチ食感で、軽い食べ心地! 脂っこくなく、小ぶりなサイズで食べやすいのも魅力です。この健康にいいドーナツは、子供にも大人気。5個入りセットもあるので、お土産としても喜ばれます。

●SHOP INFO

豆腐庵山中

住:三重県伊勢市宇治中之切町95
営:10:00〜16:00
休:木曜 ※営業する場合もあり

伊勢角屋麦酒の地ビール「伊勢ピルスナー」と牡蠣で乾杯!

「伊勢ピルスナー」560円、「カキフライ串2粒」300円(テイクアウト料金)

「伊勢ピルスナー」560円、「カキフライ串2粒」300円(テイクアウト料金)

 おかげ横丁の食べ歩きのお供には、『伊勢角屋麦酒』の地ビールを。ここではテイクアウトで地ビールが味わえます。代表的なビールは伊勢の幻のビールを復刻した「神都麦酒」、すっきりと喉越しがよく、飲みやすさが特徴の「伊勢ピルスナー」、そして「限定醸造ビール」。嬉しいことに、カキフライ串や焼き(蒸し)牡蠣をつまみに食べることができます。

おつまみのカキフライも絶品!

おつまみのカキフライも絶品!

 今回は「伊勢ピルスナー」と「カキフライ串」をチョイス。揚げたてのカキフライは、牡蠣の旨みがジュワーッ! タルタルを付ければ一層、味わい深し。そして、合間合間にいただく地ビールの喉越しの良さに感動。行列ができるのも納得の美味しさでした。

●SHOP INFO

伊勢角屋麦酒 内宮前店

住:三重県伊勢市宇治今在家町34
営:10:00〜20:00(木曜は〜15:00)
休:無休

コラーゲンたっぷり!「松坂牛の牛骨スープ」

1杯500円(税込)

1杯500円(税込)

 三重県といえば、松阪牛も有名ですよね。松坂牛串などの食べ歩きもありますが、絶品だったのがこちらの「松阪牛の牛骨スープ」。路地をちょっと入ったところにある屋台で販売していました。

 韓国料理を思わせる白濁したスープは、コラーゲンたっぷり。まさに、骨の髄まで暖かさが染み渡り、その深い旨みに肌もツヤツヤになりそうです。

 中にはこんにゃくやニンジンなどのあっさりした具が入っています。純粋にスープの美味しさを味わってほしい逸品でした。

今年の運勢は「おかげ犬みくじ」で占おう

1個360円

1個360円

 その昔、病気などで出歩けない主人のために、伊勢に参ったという「おかげ犬」。おかげ横丁には、それを模したアイテムがたくさんありますが、イチオシは『おみやげや』にある「おかげ犬みくじ」。可愛い陶器製の置物で、裏返して赤い紐を引っ張るとおみくじが出てきます。ぜひ、おかげ犬に運勢を占ってもらいましょう。

●SHOP INFO

おみやげや

住:三重県伊勢市宇治中之切町52
営:9:30〜17:30 ※季節による
休:無休

・・・・・・・

 なんとも楽しく、美味しい、現代の“おかげ参り”。まだまだオススメの伊勢グルメがたくさんあるので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

関連記事(外部サイト)