辛いもの好きは必食!『コメダ珈琲店』の期間限定「カリーメンチカツバーガー」が旨辛すぎる

辛いもの好きは必食!『コメダ珈琲店』の期間限定「カリーメンチカツバーガー」が旨辛すぎる

食楽web

 ゆったりくつろげる空間で幅広い世代が思い思いにコーヒーや軽食を楽しめる『コメダ珈琲店』。デニッシュにソフトクリームをのせた「シロノワール」や小倉トーストなどのイメージが浸透していますが、ちょうど今、夏にぴったりの「カリー祭り」なるフェアを実施しているのをご存じでしょうか。

 なかでも一押しは、期間限定の新メニュー「カリーメンチカツバーガー」です。こちら、日本で初めて本格的なインドカリーを広めた『新宿中村屋』との共同開発によるもの。持ち帰りも可能とのことでテイクアウトしてみることにしました。

『コメダ珈琲店』禁断のカレー味バーガーが登場!

カレー味バーガー

 ちなみに新宿中村屋とのコラボメニューは、通年商品の人気メニュー「カツカリーパン」に始まります。

『コメダ珈琲店』は、一杯のコーヒーを大切にするお店。そもそも独特のスパイシーな芳香を放つカレーは、コーヒーの繊細な香りに影響を及ぼしかねないことから、『コメダ珈琲店』での提供は控えられてきました。

 ところが来店客から「いつ来てもメニューが同じ」との声が聞かれるように……。そこで新宿中村屋と「匂いを抑えたカレールー」を共同開発し、昨年「カツカリーパン」を期間限定で提供したのが始まりでした。

 このメニューが大好評だったことから定番商品に昇格し、夏にはカレーメニュー第2弾として「カリーコロッケバーガー」を商品化。そして第3弾としてお目見えしたのがこの「カリーメンチカツバーガー」です。

 前置きはこのくらいにして、早速取り出してお皿に乗せて味わってみました!

バーガーチェーン店を凌ぐ旨さ&お得感に衝撃!

 まず驚くのはその大きさ。よくあるバーガーチェーンのハンバーガーの一回り、いえ、二回り以上は大きいでしょうか。横にスマホを置いても負けないド迫力! 手のひらに乗せたら手が隠れてしまいそうです。

 ググッと寄ってみましょう。とろ〜りはみだしたカレーソースは、千切りキャベツの上とメンチカツ両方の上にかけられています。メンチカツはオーダーを受けてから揚げてくれるので、できたてはアツアツ、冷めても美味しいそうですよ。

 バンズを外して断面を見てみたら、衣はサクッサク。メンチのお肉は牛と豚の合い挽き肉で、牛と豚はうまみが最も引き立つ7:3の黄金比で作られているとか。バンズに合わせたメンチカツも超ビッグです。

 さらに寄ってみると、どでかいメンチカツはみっちりのお肉、千切りキャベツにはカレーソースがまるで和え物のようにしっかり絡んで、見るからにスパイシー!

予想を上回るパンチ力強めの「旨辛さ」がたまらない

 ジリジリ暑い夏だから、ドリンクはキンキンに冷やしたビールがぴったり。これもテイクアウトならではの楽しみですね。

 一口味わうと、ふわっと軽い食感のバンズを通り越し、サクサクのメンチに到達。かみしめると濃厚かつフルーティーにも感じられるカレーソースとお肉の旨み、カレーソースが絡んだシャキシャキのキャベツ、それらが口中いっぱいに広がった後でジワジワ訪れるのは……、予想を遙かに上回るパンチ力強めの旨辛さ! ビールが進んで進んで進みます!

 後で気づきましたがそれもそのはず。メニュー表には「やや辛めの商品につき、辛い物が苦手な方やお子様は十分ご注意を」の注釈が! 衝撃の旨辛体験ができるのは8月下旬まで。気になった人はぜひお早めに『コメダ珈琲店』へどうぞ。

(撮影・文◎池田実香)

●DATA

コメダ珈琲店

http://www.komeda.co.jp/index.php

※取り扱いの有無・方法・包装が店舗によって異なるため、直接店舗にお問い合わせください。
※金額は店舗によって異なります。

関連記事(外部サイト)