クセが強いヤギ乳チーズはどう選ぶ? チーズ専門店で美味しい食べ方を聞いてきた!

クセが強いヤギ乳チーズはどう選ぶ? チーズ専門店で美味しい食べ方を聞いてきた!

食楽web

 新型コロナの影響で大きく生活スタイルが変わり始めている中、需要が急激に伸びているのが、家でお酒を飲む宅飲むスタイル。ちょっと良いお酒と美味しいつまみで乾杯できたら最高ですよね。つまみの中でも特に最近人気が高いのがチーズです。

 確かに外飲みより、家でゆっくりお酒を、という時に、美味しいチーズがあったらうれしい。ビール、ワイン、ウイスキーと相性抜群で、チーズをすこしずつ味わいながら、お酒を飲んでゆったりとした時間を過ごしたいものです。

 しかし、コンビニやスーパーなどでチーズを買う際、つい食べ慣れたプロセスチーズやスモークチーズ、クリームチーズばかりを手に取っていませんか? いっつも同じのばかりでは冒険心が足りない、開拓精神も足りないっ! ということで、チーズの世界を広げるべく専門店で話を聞いてきました。

店内はL字型のケースに様々なチーズが並んでいる。目移りしてどれを買おうか真剣に悩む〜!

店内はL字型のケースに様々なチーズが並んでいる。目移りしてどれを買おうか真剣に悩む〜!

 訪れたのは、東京・水天宮にある『チーズ・オン ザ テーブル』。どんなチーズを選んだらいいのかわからない、オススメのチーズを食べてみたい、いつもとは違うチーズが食べたいといった、様々な要望にチーズスタイリストが答えてくれるという、チーズの知識を増やしたいものにとってありがたいお店です。

『チーズ・オン ザ テーブル』の今藤 亜記子さん。優しい語り口でチーズの魅力を教えてくれました

『チーズ・オン ザ テーブル』の今藤 亜記子さん。優しい語り口でチーズの魅力を教えてくれました

 チーズ需要は年々増加傾向にあり総消費量は5年連続で最高を更新し続けているそうです。中でも家庭用チーズは、新型コロナウイルスによる家庭内消費増で2〜3月に大きく伸び、数字を押し上げたているとのこと。

 チーズはフレッシュタイプ、白カビタイプ、青カビタイプ、ウォッシュタイプなど様々なタイプがあり、さらに地域や製法によって、数え切れないぐらい種類があります。正直どのチーズがお酒と相性が良いのか分からない…。という人のためにとっておきのチーズを教えちゃいます!

そのままでも料理にも、オールマイティなチーズ

「オールドアムステルダム ゴート カット」100g 972円

「オールドアムステルダム ゴート カット」100g 972円

 今回教えてもらったチーズは「オールドアムステルダム ゴート」。見た目はちょっと固そうなチーズですが、一体どんなチーズなんですか?

「じっくり熟成されているので、ヤギの乳ならではの香りが柔らかく感じられます。むしろミルクの甘み、コク、旨みを感じられるチーズなので、これなら食べられる、という人も多いチーズなんですよ」(今藤さん)。

 ヤギのミルクのチーズは牛乳由来のチーズとは違い、試食しないでいきなり買うのは勇気がいるイメージです。想像以上に匂いがきつかったり、クセがすごかったら怖い。でもチーズの世界をより深めるには、ヤギ乳系チーズで自分が好きになれる味を見つけたい! あの〜、ヤギのチーズのオススメの食べ方ってありますか?

「まずは薄切りやかち割にしておつまみに。薄切りにすることで、チーズの香り、味わいをダイレクトに感じることが出来ます。スライスしてパンに乗せたりサンドイッチにするのもいいですね。削り下ろしてパスタやサラダにかけたり、濃厚な旨みを活かしてスープのコクだしにもおすすめですよ」。

 つまみにも料理にも、ということは、大きめのカットで買ってもいいのかも。ちなみに合うお酒は?

「濃厚な赤ワインや甘みのある果実酒に合いますね。実は、コーヒーや紅茶にも合いますよ」。コーヒーや紅茶とチーズケーキ、はあるけれど、チーズをそのまま味わうってやったことない。甘いものが苦手な人のお茶請けにいいかも。

「ヤギのチーズには旬があるものも中にはあるんですよ。ヤギは春先から初夏にかけて出産をするので、昔ながらの製法で作っているメーカーだと、お母さんヤギがミルクを出す時期が旬になるんです。フランスだと初夏にヤギのチーズが街中に出てくると、ああ、この時期になったんだね〜、というのが風物詩だったり」。野菜や花のように、ヤギのチーズで季節を感じるんですね。

 そして、一番聴きたかった質問。もし、もらい物やセット買いなどで、自分に合わないヤギのチーズが手元に来ちゃったら、どうしたらなんとかなりますか?

「ヤギのチーズは、まずは少し試して、食べやすいものから味わうのがおすすめですが、もしちょっと試してダメだったら、蜂蜜をかけたり、ドライフルーツやナッツと一緒に食べるなど、他の食材と組み合わせて味わうといいですよ。軽く焼いてトーストに乗せて味わうのも食べやすくなります。

左「ロシナンテ赤ワイン」、右「サントモール・ド・トゥーレーヌ」

左「ロシナンテ赤ワイン」、右「サントモール・ド・トゥーレーヌ」

 実際に食べていると、濃厚な甘み、そしてナッツのような香ばしさも感じる「オールドアムステルダム ゴート」。他にもヤギのチーズは、スペイン産の「ロシナンテ赤ワイン」やフランス産の「サントモール・ド・トゥーレーヌ」などを、店頭やホームページなどで販売中です。ヤギってだけで敬遠せず、この機会に味わってみてはいかがでしょうか?

●SHOP INFO

Cheese on the table本店 外観

店名:Cheese on the table本店

住:東京都中央区日本橋浜町3-1-1日本マイセラビル1階
TEL:03-5614-6609
営:12:00〜19:00、土曜:11:00〜17:00
休:日祝

※「オールドアムステルダム ゴート」は2020年9月現在品切れ中。店舗や在庫状況により取り扱いがない場合があります

関連記事(外部サイト)

×