1個で50gのたんぱく質が摂れる完全栄養食の「マッスルバーガー」って何?

1個で50gのたんぱく質が摂れる完全栄養食の「マッスルバーガー」って何?

食楽web

 昨今、人が生きるために必要な栄養素量を含む完全栄養食が注目されています。普段の食事に賢く取り入れることで不足しがちな栄養素を補えるため、食習慣が乱れがちな社会人や食べ盛りの子どもにもおすすめなのです。

 そこで気になるのが、最近オープンしたデリバリー限定のハンバーガー専門店『BASE FOOD BURGER(ベースフードバーガー)』です。完全栄養の主食を開発・販売する「ベースフード」が手がけ、完全栄養パンをバンズに使ったハンバーガーを提供するそうです。

 看板メニューは、1個でたんぱく質約50gを摂取できる「マッスルバーガー」。バンズには、26種のビタミン&ミネラルなど30種類の栄養素を含むほか、たんぱく質13.5g、食物繊維など、体に必要な栄養素がぎゅっとつまっています。高たんぱく、低糖質なので、ワークアウトの後に食べても罪悪感フリーのハンバーガーです。それではどんなハンバーガーがあるのか、見てきましょう。

150gのチキンを使用! 「マッスルバーガー」

1480円(税込)

1480円(税込)

 しっとり食感のチキンをがっつり150g使用した基本の「マッスルバーガー」。食べ応えもあり、シャキシャキの生野菜もアクセントになっています。他には、ピリ辛の「マッスルサルサバーガー」や、とろけたチーズの塩気がたまらない「マッスルチーズバーガー」もあります。

200gの分厚いビーフパティを使った「大判ビーフチーズバーガー」

1780円(税込)

1780円(税込)

 ハンバーガーといったら、この分厚いビーフパティが最高です。手ごねで作ったパティはたっぷり200g。チーズの旨味もプラスされ、バランスの良い一品です。

 全商品にはプラス200円でポテトも注文できます。ランチはもちろん、ディナーにも十分なボリューム。「UberEats」で注文可能。配達エリアは渋谷周辺となっています。お近くにお住まいならぜひお試しあれ。

●DATA

ベースフード

https://basefood.co.jp

関連記事(外部サイト)

×