デトックスや腸内環境改善に! 話題のコンブチャ専門店『大泉工場OMOTESANDO』がオープン

デトックスや腸内環境改善に! 話題のコンブチャ専門店『大泉工場OMOTESANDO』がオープン

食楽web

 海外セレブを中心に流行している“KOMBUCHA(コンブチャ)”をご存知でしょうか? 日本人ならつい昆布茶を思い浮かべてしまいますが、実は全く別物。コンブチャとはお茶を発酵させたドリンクのことで、腸内環境を整え、肌荒れの改善などの効果が期待できると注目されているんです。ダイエットにも効果的という話もよく耳にしますよね。

 そんなコンブチャの専門店『大泉工場OMOTESANDO』が、表参道の屋台村『COMMUNE』内に1年間の期間限定ショップとしてオープンしました。こちらのオリジナルブランド「KOMBUCHA_SHIP」は、京都・宇治市にある『永田茶園』の有機茶葉を使用。地球環境に配慮した専用の醸造所で作られており、白ブドウや洋梨のようなフルーティな香りと酸味、爽やかな微炭酸が楽しめるそう。

 ラインナップは4種類。ヘルシードリンクと聞くと苦くて飲みにくいイメージがあるかもしれませんが、どれも風味がよくて美味しく、飲みやすいんです。ではそのフレーバーを見ていきましょう!

デトックス効果や血行促進…嬉しい効果が期待できる4種のコンブチャ

左が「original」、右が「Yuzu」各700円(税込)

左が「original」、右が「Yuzu」各700円(税込)

 “Original(オリジナル)”は、「KOMBUCHA_SHIP」のフラッグシップ商品。カロリーが低く、酢酸菌(さくさんきん)や酵母の発酵に由来する成分の整腸作用により、免疫力や基礎代謝の向上、デトックスやアンチエイジングなどの効果が期待できます。

 オリジナルをベースに、福島県産の木頭柚子(きとうゆず)を漬け込んだ「Yuzu(ユズ)」は、シャンパンのようなクリアゴールド色。一口含むと柚子の香りが花を抜け、清涼感のある味わいと長い余韻を楽しめます。また、柚子の外皮に含まれるリモネンにより、リラックス効果や快眠促進効果、血行促進などの効果が期待できるそう。

左が「Shiso」、右が「kuwa」各700円(税込)

左が「Shiso」、右が「kuwa」各700円(税込)

 オリジナルをベースに、赤シソを乾燥させて漬け込んだ「Shiso(シソ)」は、シソの華やかな香りとマイルドな口当たりが特長。赤シソに含まれるロズマリンというポリフェノールは抗酸化力が強く、肝臓の解毒機能の促進が期待できる一杯です。

「Kuwa(クワ)」は、オリジナルに栄養素が豊富な桑の葉の乾燥粉末を漬け込んだもの。緑茶を思わせる香りとワイルドグリーンの香りが楽しめます。桑の葉には腸内での糖の吸収を抑える効果があり、血圧調整や糖尿病の予防などに効果的といわれています。

『大泉工場OMOTESANDO』が提供する話題のヘルシードリンク「コンブチャ」。体の健康を気遣う人はもちろん、通りすがりにふらりと味わってみてはいかがでしょうか?

●SHOP INFO

店名:大泉工場OMOTESANDO

住:東京都港区南青山3-13 (COMMUNE内)
TEL:03-6427-4749
営:9:30〜20:00
https://www.facebook.com/oizumikojonishiazabu/

関連記事(外部サイト)

×