1日限定4食!? 『丸亀製麺』史上最も贅沢な限定メニュー「神戸牛づくし膳」を食べてきた

1日限定4食!? 『丸亀製麺』史上もっとも贅沢な限定メニュー「神戸牛づくし膳」を食べてきた

食楽web

 神戸牛を使ったうどん。そう言葉にするだけで、肉好きもうどん好きも、思わずワクワクするんじゃないでしょうか。そんな夢のようなうどんが、“店内製麺・手づくり・できたて”でおなじみ『丸亀製麺』で、期間&数量限定で味わえるんです。

 神戸牛といえば、肉繊維がきめ細かく、上品な甘みのある赤身と人肌でとろけると言われるほどに融点の低いサシが特長の肉。これがうどんの和風の出汁と一緒になると、一体どんな味わいになるのでしょうか。さっそく食べてきました。

神戸牛の旨みが広がる贅沢な限定メニューの味わいは?

「神戸牛づくし膳」(1618円)は1日限定4食。内容は白ごはん、神戸牛うどん(かけorぶっかけ)、神戸牛すき焼き、神戸牛おろし和えがセットになっています

「神戸牛づくし膳」(1618円)は1日限定4食。内容は白ごはん、神戸牛うどん(かけorぶっかけ)、神戸牛すき焼き、神戸牛おろし和えがセットになっています

 提供されるのは「神戸牛づくし膳」と「神戸牛すき焼きうどん」(982円)の2メニュー。まずは「神戸牛づくし膳」からいただきました。かけorぶっかけを選べますが、今回はかけをセレクト。神戸牛うどん、神戸牛すき焼き、神戸牛おろし和え、そして白飯がついてきます。本当に牛づくし! トレーの上に所狭しと牛肉料理が並べられ、まさにギュウギュウ状態。

 冗談はさておき、まずはうどんの出汁をひと口。神戸牛の旨みとサシの甘みが十分にしみ出た出汁は抜群の美味しさ! 一般的なうどんの出汁よりも濃厚で、うどんによくからみます。神戸牛はトロンとした舌ざわりで、こちらもまた旨みたっぷりで、思わず顔がほころびます。

「神戸牛うどん」。かけorぶっかけを選べます

「神戸牛うどん」。かけorぶっかけを選べます

 これはすき焼きも同じです。まずは肉に卵をからめずに食べてみました。割下の甘さ、サシの甘み、とろけるような食感です。卵をからめ、肉を白飯にのせてごはんと一緒に食べてみましたが、もちろん「最高」のひと言です。

 そしておろし和えは、お湯にくぐらせた肉におろしポン酢と特製の七味、そしてネギがかけられています。さっぱりとしていますが、ポン酢のさわやかな風味がいい。肉もフワッとした食感が健在です。

「神戸牛おろし和え」。ポン酢の酸味が味を引きしめます

「神戸牛おろし和え」。ポン酢の酸味が味を引きしめます

 というわけで、「神戸牛づくし膳」をさんざん堪能した後は、今度はもう一つの限定メニュー「神戸牛すき焼きうどん」も食べてみることに。肉のうま味と割下の甘みが混じった出汁が決め手。たっぷり盛りつけられた肉に卵をからめてすすると、うどんのコシになめらかさも加味されて、のどごしが爽快になります。これまた美味しいです!

「神戸牛すき焼きうどん」(982円)は1日限定7食。神戸牛の脂の甘さとコシのある麺がよく合います!

「神戸牛すき焼きうどん」(982円)は1日限定7食。神戸牛の脂の甘さとコシのある麺がよく合います!

 この贅沢極まるメニューですが、いずれも提供期間は9月16日(水)〜20日(日)の5日間。全国496店舗での販売で、いずれも17時以降の夜メニューとなります。ちなみに「神戸牛づくし膳」は1日限定4食、「神戸牛すき焼きうどん」は1日限定7食と、まさに早い者勝ちメニュー。一部店舗では提供していないところもあるそうなので、事前にウェブサイトなどでチェックしておでかけください。

(取材・文◎松本壮平)

●DATA

丸亀製麺 外観

丸亀製麺

https://www.marugame-seimen.com/
※価格はすべて税抜です

関連記事(外部サイト)

×