サッと煮込むだけで地中海の味! イシイの「ブイヤベース用スープ」が美味しくて超便利

サッと煮込むだけで地中海の味! イシイの「ブイヤベース用スープ」が美味しくて超便利

食楽web

 最近、美味しいスープが食べられる専門店が続々登場し、スープブームが到来しています。栄養が詰まったスープを飲むと、体が温まって代謝がアップしたり、少量でも満足感が得られたり、ゆっくりと味わえば心も癒されますよね。

 今回注目したいのが、世界3大スープのひとつとして数えられる「ブイヤベース」です。フランスの港町、マルセイユで誕生したこのスープは、まさに魚介の宝庫。鍋料理にもなるので、家族やホームパーティでも主役級の存在感を放ちます。

 しかし手の込んだ料理なので「ブイヤベースってどうやって作るの?」「難しそう…」という声も多いのが事実…。でも、安心してください! 超お手軽&時短で作れるアイテムを発見しました。

450円(税抜) 2〜3人前

450円(税抜) 2〜3人前

 それは、ミートボールで有名な『石井食品』が発売した「ブイヤベース用スープ」です。実は2012年に人気を博したものをリニューアルし、再販売したもの。その背景には、マルセイユ同様、海の幸が豊富に採れる神奈川・逗子市のスーパー『スズキヤ」の社長の熱い想いから、共同開発に至った経緯があるのです。

「以前よりも材料をシンプルにし、魚介の旨みをよりダイレクトに味わえるよう工夫」されたそう。これは、期待せずにいられませんね。

魚介の旨味を引き出す、魔法のスープ!

ブイヤベース

 この「ブイヤベース用スープ」には、ポルトガル産トマト、サフラン、オリーブオイル、伯方の塩など、こだわりの素材が凝縮されています。素材そのままの風味を感じれるよう、製造過程において食品添加物は使わないようにしているそうです。

 2倍濃縮タイプで、海老や貝類、白身魚など、お好きな魚介類を煮込むだけ。ものの10分ほどで、本格派のブイヤベースが作れちゃうのです。パッケージを開けた瞬間から、濃厚なトマトソースのいい香りが漂ってきて、これだけでも美味しさが伝わってきます。

「ブイヤベース用スープ」で超簡単に美味しく作る方法

 まず、油を引いた鍋に海老や貝類を入れて軽く炒めます。そこに水200mlと「ブイヤベース用スープ」を入れ、沸騰したら残りの魚介類を投入。さらに沸騰したら、弱火で約5〜6分煮込めば完成です! 

 最初にスープを啜ってみると、口いっぱいに魚介の旨味が広がります。トマトの酸味を感じつつもまろやかで上品な味わいで、じわじわと美味しさを感じさせてくれます。

〆にご飯やパスタを入れて、最後のスープまで堪能!

〆にご飯やパスタを入れて、最後のスープまで堪能!

 煮込み時間は少なかったのですが、魚介にもスープの旨味がしっかり染み込んでいました。味の決め手にサフランを使っているため、本格的な香りと味わいが堪能できるんですね。〆にご飯やパスタを入れても絶品ですよ。

 時短で本格的なメイン料理ができるので、仕事帰りの夕飯にも最適です。おうちご飯だけじゃなく、週末のキャンプ飯にも活躍しそう! 「ブイヤベース用スープ」はイシイのオンラインストアでも手に入るので、ぜひお試しください。

●DATA

イシイの「ブイヤベース用スープ」

https://shop.directishii.net/shop/g/g8210123/

関連記事(外部サイト)

×