究極に美味しい「食べごろ」のバームクーヘンが『ねんりん家』に復活!

究極に美味しい「食べごろ」のバームクーヘンが『ねんりん家』に復活!

食楽web

 東京土産の定番となりつつある『ねんりん家』のバームクーヘン。外側はカリッ、内側は熟成された生地のおいしさを感じられる「マウントバーム しっかり芽」と、カステラのようにふっくらジューシーな「ストレートバーム やわらか芽」の2種類がラインアップされていて、いずれも大人気です。

 この『ねんりん家』のバームクーヘンですが、最もおいしい「食べごろ」の商品「マウントバーム しっかり芽 たべごろタイプ」が復活したのをご存知でしょうか? 混雑回避などを理由に販売を休止中でしたが、9月11日から大丸東京店、西武池袋店、そごう横浜店の3店舗で順次販売を開始しているんです。

「たべごろタイプ」ってどんな味?

「マウントバーム しっかり芽 たべごろタイプ」702円(以下全て税込)

「マウントバーム しっかり芽 たべごろタイプ」702円(以下全て税込)

 この「マウントバーム しっかり芽 たべごろタイプ」は、うまみの最高地点を目指して焼き上げているのが特長で、工房で焼き上げた切り立てのバームクーヘンを、極上の食べごろになったタイミングで販売。日持ちは当日中です。気になる味ですが、3種類のバターの風味が濃く、しっかり香ります。外はカリッと小気味良く、生地は口の中ですっととろける柔らかさです。

 こちらの「たべごろタイプ」は、月曜日を除く週6日の販売。12時ごろから数量限定で店頭に並ぶそうなので、ぜひタイミングを合わせて来店してみてください。

 ちなみに、定番人気の「マウントバーム しっかり芽」の場合、電子レンジでラップをかけずに1本あたり500Wで40秒温めるだけで、焼きたてのおいしさがよみがえります。温めることで香りが立ち、生地もふんわり、口どけ感もアップします。ぜひトライしてみてくださいね。

●DATA

ねんりん家

https://www.nenrinya.jp/

関連記事(外部サイト)

×