え、これ肉じゃないの? IKEAの植物肉を使った「プラントベースフード」に注目!

え、これ肉じゃないの? IKEAの植物肉を使った「プラントベースフード」に注目!

食楽web

 世界的にサステナブル(持続可能な考え方)というワードが盛んに取り沙汰されています。日本でも海洋ごみ問題への取り組みとして、レジ袋が有料になり2ヶ月が経ったわけですが、食品のジャンルにもサステナブルを実践するものがあります。その一つが植物由来の肉です。最近では、モスバーガーやフレッシュネスバーガーでも、大豆由来の代替肉を使ったハンバーガーを販売するなど、かなり身近なものにやりつつあります。

 なぜ植物肉が注目されているのかというと、健康や宗教上の理由以外に、環境問題への配慮も大きいのです。肉や乳製品の元となる家畜から放出される排気ガスは温暖化の原因の一つとされ、さらに動物の飼育のために多くの餌や水のために広い土地も必要となるため、植物肉の普及はエコにつながる、というわけなのです。

 環境にもよくて、味もよかったらなおよし。ということで、今回はスウェーデン発祥のブランド『イケア』で販売中の植物由来の新作フードメニューをご紹介します。スウェーデンは世界的に見て、ベジタリアン・ヴィーガン食の先進国で、植物肉の味わいの良さにも定評があります。そのおいしさをぜひ体験してみてください。

IKEAのプラントベースフードの実力は?

畑から生まれたプラントカツカレー 499円

畑から生まれたプラントカツカレー 499円

 本物そっくりの大豆などでできたカツがボリューミー。野菜たっぷりのプラントカレーも満足感の高い味付けで、食欲をそそる一品です。

大地の恵みのプラントロールキャベツ 299円

大地の恵みのプラントロールキャベツ 299円

 大豆、コーン、オニオン、グリーンピースなどからできた具材を巻いたプラントベースのロールキャベツ。挽肉のようにスープを吸ってジューシーな食感も再現度高めです。

プラントケバブサラダ 499円

プラントケバブサラダ 499円

 大豆とオニオンなどで作ったプラントベースのケバブをたっぷり使ったエスニック風サラダです。すべて植物由来の素材でヘルシーなのに食べ応え満点。これだけでもお腹いっぱいになりそうです。

ベジラップサンド 200円

ベジラップサンド 200円

 中に巻かれているのは、ケール、レンズ豆、キヌア、タマネギ、小麦プロテインなどからできたベジソーセージです。たっぷりのサラダ野菜をラップで巻いています。言われなければ気がつかないくらい、肉らしい食感と味わいに驚くはず。

プラントチョコレートムース299円

プラントチョコレートムース299円

 こちらは乳製品を使っていないチョコレートムース。食感が気になるところですが、キャロットピューレでなめらかさを出しており、爽やかな風味がカカオのコクとも相性バツグン。シーベリー(グミ科のフルーツ)の食感もやみつきになるデザートです。

ベジチーズドッグ 150円

ベジチーズドッグ 150円

 プラントベースのベジソーセージをまろやかなベジチーズとともに挟んだ一品。価格もリーズナブルなので、プラントベースの食品に初挑戦する人にもおすすめです。

プラントベースケバブ ツンブロード 500円 ※IKEA原宿限定

プラントベースケバブ ツンブロード 500円 ※IKEA原宿限定

 ツンブロードとは、スウェーデンの薄焼きのパンのこと。イケアの人気商品の新作で、中にはプラントベースのケバブをたっぷり包んでいます。気軽に食べられるワンハンドスタイルで、植物肉を身近に感じられそうです。こちらはIKEA原宿限定のメニューとなっています。

●DATA

イケア

https://www.ikea.com/jp/ja/

関連記事(外部サイト)

×