クラウドファンディングも話題! 世界7カ国のコーヒーが毎日飲める「himekuriコーヒー」とは?

クラウドファンディングも話題! 世界7カ国のコーヒーが毎日飲める「himekuriコーヒー」とは?

食楽web

 毎朝の目覚めの一杯として、リモートワークのお供としても欠かせないコーヒー。外出する機会が少なくなった今、自宅で飲むコーヒーをもっと贅沢なものにしたいと思いませんか?

 そこで注目したいのが、クラウドファンディングサービス『Makuake』に掲載されている「himekuriコーヒー」です。こちらは1週間毎日異なる国の“スペシャリティコーヒー”が楽しめるというプロジェクト。なんと開始からわずか54分で目標金額を達成したというその魅力とは?

世界各国の最高級コーヒーを、新鮮なまま自宅へお届け

 昨今、日本でも人気の高い「スペシャリティコーヒー」とは、各国のコーヒー協会と欧州のスペシャルティーコーヒー協会(SCAE)による厳しい基準をクリアしたコーヒーにのみ付与される称号です。

「himekuriコーヒー」では、コロンビア、メキシコ、ブラジル、東ティモール、エチオピア、ペルー、ホンジュラスでスペシャリティコーヒーの認証を得たコーヒー豆をドリップバッグに詰め、セットで販売しています。海外旅行が難しくなった今、コーヒーだけでも旅行気分を楽しめるのはうれしいですよね。

 ブランド専任の焙煎士によって丁寧にローストされた豆は、新鮮な状態で届けられるよう、焙煎当日に発送されます。お湯を注いだ瞬間、しっかりと膨らみ、芳醇な香りが立ち上るのは新鮮なコーヒーの証! 一口飲めば、市販のコーヒーとの違いがすぐにわかるはずです。

Makuake限定の特別銘柄の販売も!

「極-KIWAMI- TEN」のイメージ

「極-KIWAMI- TEN」のイメージ

 7カ国のスペシャリティコーヒーのほかに、『Makuake』でのプロジェクト開始を記念した限定銘柄も登場。専任焙煎士が豆の特長と持ち味を観察し、特別な割合でブレンドした2つの“スペシャリティブレンド”があります。

「極-KIWAMI- TEN」は、カラッと晴れた空がモチーフのブレンド。「日々の疲れやストレスを吹き飛ばしてもらいたい」という思いから作られたブレンドで、在宅勤務の休憩中に楽しみたい一杯です。もう一つの「極-KIWAMI- KAI」は、常夏の海と潮風がモチーフ。遠出や旅行の機会が減った今、海辺のカフェでバカンスを楽しんでいるような気分が楽しめます。

 限定ブレンドはいずれも、ドリップではなく豆か粉での提供のみ。応援購入(11月7日まで)にて好きな方を選択できます。気になる方はぜひ、お早めにチェックしてみてください。

●DATA

himekuriコーヒー

https://www.makuake.com/project/himekuri-coffee/

関連記事(外部サイト)