ガッツリ系ラーメン『東京豚骨拉麺ばんから』から2つの「極」が誕生!

ガッツリ系ラーメン『東京豚骨拉麺ばんから』から2つの「極」が誕生!

食楽web

 看板メニューの「とんこつ醤油ラーメン」を始めとする濃厚スープのラーメンが大評判の人気店『東京豚骨拉麺ばんから』より、2種類の「極」メニューが登場しました。

 9月20日に「芳醇葱油味噌ラーメン」、そして23日には「ガリマヨストロングまぜそば」の提供がスタート。見た目も美味しさも強烈すぎるインパクトを備えた両メニューが、ラーメン好きのハートをガッチリとキャッチしています。

「芳醇葱油味噌ラーメン」

980円

980円

「芳醇葱油味噌ラーメン」は、『ばんから』の創業者である草野直樹氏が味噌ラーメンのメッカである北海道旭川に通い詰め、丸6年の歳月をかけて開発した唯一無二のオリジナル味噌を使用。みょうがや大葉などの合わせ薬味やガーリック、桜海老、ごまなど7種類以上の素材を贅沢にトッピングし、濃厚な味噌味の中に繊細な味のバランスを体感できる“進化系味噌ラーメン”です。

 各トッピングと味噌のハーモニーを楽しんだら、次は全てのトッピングをスープに混ぜ合わせてトータルの美味しさを堪能。最後に別添えの柚子を効かせてさっぱりとした味わいと、食べ進めていくごとに刻一刻と味を変化させていくことができます。

 スープによく絡む中太の麺に、ゴロゴロサイズの「角切りチャーシュー」や特製の「ばんからメンマ」など、美味しさはもちろんのこと抜群の食べ応えも備えた魅力たっぷりの一杯となっています。

「ガリマヨストロングまぜそば」

880円

880円

 圧倒的という表現がぴったりの「ガリマヨストロングまぜそば」は、大好評を博したガッツリ系メニュー「ストロングラーメン」を“まぜそば”仕様にモデルチェンジ。こんもりと盛られたボイル野菜に、お店自慢の国産豚背脂をたっぷりとふりかけ、さらにガーリックとマヨネーズを合わせた特製ダレ「ガリマヨ」で仕上げた究極のガッツリ仕様が特徴です。

 背脂の甘味、野菜の瑞々しさ、マヨネーズのまろやかさ、ニンニクの辛味、黒胡椒のスパイシーさ、バターのコクと、丼の中でさまざまなテイストが絶妙なバランスで美味しさを表現します。

 なお、野菜と背脂、ニンニクは“マシ(増量)”が無料となっていますので、スタミナとパワーをよりたっぷりと充填したい方もきっと満足できるはず。お腹を存分に空かせて、遠慮なくオーダーしちゃいましょう!

・・・・・・・

「芳醇葱油味噌ラーメン」は味噌ラーメンの新たなレギュラーメニューとして提供店舗を順次拡大。「ガリマヨストロングまぜそば」は秋シーズン限定の提供で、こちらも順次提供店舗が増える予定とのこと。『ばんから』が自信をもって提供する“2つの極”、ぜひ味わってみてください!

●DATA

東京豚骨拉麺ばんから/芳醇葱油味噌ラーメン
販売:2020年9月20日(日)〜 ※新通常メニュー
提供:旭川味噌ラーメンばんから/上野店、武石IC店(千葉県)
東京豚骨拉麺ばんから/熊谷店(埼玉県)
※順次他店舗でも展開予定

東京豚骨拉麺ばんから/ガリマヨストロングまぜそば
販売:2020年9月23日(水)〜 ※シーズナルメニュー
提供:東京豚骨拉麺ばんから/池袋本店、池袋東口店、秋葉原店、新宿歌舞伎町店、立川北口店、東大宮店(埼玉県)、三島店(静岡県)
旭川味噌ラーメンばんから/上野店、武石IC店(千葉県)
※順次他店舗でも展開予定
※価格は全て税込
https://hanaken.co.jp/ramen-bankara/

関連記事(外部サイト)

×