銀座で49年以上愛される一人しゃぶしゃぶ専門店『しゃぶせん』で最高の一人時間を堪能してきた!

銀座で49年以上愛される一人しゃぶしゃぶ専門店『しゃぶせん』で最高の一人時間を堪能してきた!

食楽web

 最近、新型コロナの影響で大人数の食事が制限されるなか、一人で食べる一人焼肉、一人しゃぶしゃぶ、一人寿司などの“お一人様グルメ”に特化したレストランが人気のようです。

 お一人様のお店の多くは、カウンター席のみで、一人に一つ鍋や鉄板が用意されているので、“withコロナ”のこのご時世にぴったりな食事スタイルということもあり、熱い注目を集めているわけです。

 ちなみに、こうしたお一人様スタイルのお店を最初に始めたのはどこなのか、みなさんはご存知でしょうか? 筆者も知らなかったのですが、先日、食通の知人から「おそらく関東での初めては、銀座の『しゃぶせん』じゃないかな」との驚きのタレコミがありました。

銀座駅A4番出口から歩くこと数分。ビル・銀座コアの地下2階。楕円形のカウンターに20人ほどが座れる

銀座駅A4番出口から歩くこと数分。ビル・銀座コアの地下2階。楕円形のカウンターに20人ほどが座れる

 さっそく調べてみると、『しゃぶせん』は、しゃぶしゃぶやすき焼きで有名な『ざくろ』が経営母体の店で、49年前から銀座にお店を構え、リーズナブルで豪華な一人しゃぶしゃぶが楽しめる老舗とのこと。嬉しいのはその値段。『ざくろ』のコースが1万円前後するのに対し、この店は、ディナー2700円〜、ランチ1500円〜と非常にリーズナブルに楽しめるんです。

 これは「元祖お一人様グルメ」の実力を確かめねば! というわけで、さっそく某日夜、潜入してきました。

コスパ最強! 豪華すぎる「しゃぶしゃぶ定食」の味わいは?

「(A定食)国産牛リブロース(70g)+豚ロース(70g)」2800円。この量でこの価格はお得すぎる!

「(A定食)国産牛リブロース(70g)+豚ロース(70g)」2800円。この量でこの価格はお得すぎる!

 いざ入店して席に着くと、一人一つの鍋が目の前に鎮座。これがお一人様グルメの関東の元祖なのかと思うと、ちょっと感動を覚えます。

 しゃぶしゃぶ定食は、「(A定食)国産牛リブロース(70g)+豚ロース(70g)」(2800円)から「(E定食)黒毛和牛リブロース(150g)」(5200円)までの5つ。スタッフにオススメを聞いたところ、A定食が一番人気とのことだったので、そちらをオーダーします。

メニューはしゃぶしゃぶ定食のほか、すき焼き定食もある

メニューはしゃぶしゃぶ定食のほか、すき焼き定食もある

 待つこと数分。登場したのは、皿一面に盛られた肉、肉、肉。想像を超えるボリューム感です。さらに豆腐、えのき、白菜、ワカメ、春雨の野菜と別の器で小口ネギ。そしてゴマだれ、ポン酢だれ、ラー油が入った、たれセットが提供されました。

ゴマだれは、一般的な甘めのものではなく、香辛料が効いたちょっとピリ辛な味わい。これがクセになると、ファンも多い逸品。このゴマだれにラー油と白髪ねぎをトッピング

ゴマだれは、一般的な甘めのものではなく、香辛料が効いたちょっとピリ辛な味わい。これがクセになると、ファンも多い逸品。このゴマだれにラー油と小口ネギをトッピング

 ポン酢とゴマだれをそれぞれお皿に入れたところで、スタッフの方から「ゴマだれにラー油を10円玉ほどの大きさで回しかけ、そこに小口ネギをたくさん入れると美味しいですよ」とアドバイスが。それに習いカスタムして準備万端です。

いざ一人しゃぶしゃぶの宴がスタート!

いざ一人しゃぶしゃぶの宴がスタート!

 まずは王道の牛肉を鍋でしゃぶしゃぶと3〜4回ほど出汁にくぐらせ、ほどよく火が通ったところで特製ゴマだれをつけていただきます。ラー油の辛味が口内に充満したところで、ゴマだれのほのかな甘さ、最後に牛の旨みが追撃してきます。まさに三段階の美味しい攻撃にノックアウト寸前です。

 これまでイメージしていたゴマだれよりも甘くなく、むしろちょっと辛さを感じる甘辛なゴマだれが牛の旨みと重なり、どこか上品な味わいです。

もう最高としか言いようがありません

もう最高としか言いようがありません

 引き続き、牛肉を喰らいつつ、バランスを考え野菜も味わい、豚肉もしゃぶしゃぶ。こちらはプリッとした噛み応えで、牛肉とはまたベクトルの異なる肉の旨みが口いっぱいに広がります。口内の味が濃くなったタイミングで野菜を食べてリセット。

 牛肉、豚肉、野菜の味のトライアングル食べが美味しすぎて、筆者の箸のスピードもどんどん加速。止まりません。

終盤に差し掛かったところで、ニンニクで味変。ガツンとパンチのある味に生まれ変わる

終盤に差し掛かったところで、ニンニクで味変。ガツンとパンチのある味に生まれ変わる

 箸を一切止めることなく無心で食べ進み、気づけば皿は全て空に。ちなみに、ディナーの場合、選択制のお通し、ご飯、デザートが付いてきます。肉自体は140gですが、野菜は100g以上、そのほかお通し、お粥(おかわり自由)、デザートもあるので、トータルだと余裕で700g超え。腹ペコ男子でも余裕で大満足です。

 最初から最後まで驚きの連続だった『しゃぶせん』のしゃぶしゃぶ定食。一品ひと品のクオリティの高さに心も胃袋も大満足です。コロナクライシスで外食を控えている人も、『しゃぶせん』なら、気兼ねせずに一人で料理に向き合う“孤独のグルメ”的楽しさを実感できるはず。ぜひお試しあれ。

●SHOP INFO

しゃぶせん 銀座コア地下2階店 外観

店名:しゃぶせん 銀座コア地下2階店

住:東京都中央区銀座5-8-20 銀座コア B2F
TEL:03-3572-3806
営:11:00〜22:00(21:00L.O.)、ランチ11:00〜16:00(土・日・祝〜15:00)
休:年末年始、休館日
https://www.zakuro.co.jp/syabusen/index.html
※価格は全て税抜

関連記事(外部サイト)

×