都内トップバーの創作カクテル280種が集合!「東京カクテル7デイズ2020」で飲みたい究極の4杯

都内トップバーの創作カクテル280種が集合!「東京カクテル7デイズ2020」で飲みたい究極の4杯

食楽web

 バー業界は現在、じわじわと回復傾向にありますが、平常コロナ禍に伴う営業時間の縮小などが続き、大きな打撃を受けています。ゆっくりと一人で美味しいお酒を傾ける時間は、こんなご時世だからこそ、必要なひとときかもしれません。そんな場と時を提供してくれる「バー」の存続をぜひ、手助けしたいですよね。

 そこで朗報! 渋谷、新宿、恵比寿、池袋を中心に人気のある“トップバー”70店舗が参加する「東京カクテル7デイズ2020」が10月31日まで開催されています。

 カクテルのテーマは「SHAKE UP TOKYO」。カクテルを作る定番的な技法、シェイク、ステア、ビルド、ブレンドなどから2種類以上を取り入れた創作カクテルが登場します。1店舗につき4カクテルを考案し、合計280種類のカクテルが楽しめるのです。期間中は1杯1000円(税抜、サービス別)の特別価格で提供。出会ったことのないカクテルを色々と味わうチャンスですよ!

 公式サイトから申し込むとブック型の「カクテルパスポート」(1杯無料クーポン付き)が届き、イベントに参加できます。期間中は何度でもこのパスポートが使用できますので、掲載されているバーの中から好みの店を訪問し、カクテルを楽しみましょう。こちらでは代表的な4杯をピックアップしましたので、ぜひチェックしてみてください。

『Bar TRENCH』(恵比寿)の「Ring a Bell」

『Bar TRENCH』(恵比寿)の「Ring a Bell」

 かの有名な芸術家たちを虜にした禁断のハーブ酒「アブサン」をメインとする『Bar TRENCH』。今回は、ロングのサッパリとしたカクテルからどっしりと重ためのカクテルをイベントのために特別に用意しています。低温調理で味を抽出したコーディアルや、ビターズを使った香りと味のグラデーションも楽しめる一杯が揃います。

『Bar BenFiddich』 (新宿)の「エルブド プロバンス ダイキリ」

『Bar BenFiddich』 (新宿)の「エルブド プロバンス ダイキリ」

「アジア最高のバー50」にランクインし、海外のバー好きにも評価される超人気店。今回はハーブ、スパイスを駆使したカクテルを用意しています。ディプロマティコをベースに、スパイスとハーブが織りなすダイキリを楽しめます。

『The Ritz-Carlton, Tokyo The Bar』の「ソレロッサ」

『The Ritz-Carlton, Tokyo The Bar』の「ソレロッサ」

 カンパリをベースに、柚子ピューレ、アマザケ、シソリカーを合わせた深紅のカクテル。甘味の強い材料をミルクウォッシュし、テキーラと相性バツグンに仕上げています。『The Bar』は東京でも有数の眺望が楽しめるスポットとしても有名。素敵な眺めと一緒に、スペシャルカクテルを楽しみましょう。

『The SG Club』(渋谷)の「リコッタミルクパンチ」

『The SG Club』(渋谷)の「リコッタミルクパンチ」

 バーホッピングをもっと楽しく、バーとともに街そのものを味わおうというコンセプトで、渋谷エリアの様々なクラフト素材を取り入れたスペシャルカクテルを用意。麹スピリッツとリコッタチーズホエイ、ハーブ、トマト。チーズは奥渋の人気店『CHEESE STAND』のものを使用しています。チーズ好きも楽しめる一杯です。

 さらに今年はzoomを使ったオンラインの「カクテルセミナー」も開催します。カクテルパスポートを購入した参加者は無料で申し込み可能。「試飲キット」を使って、自宅にいながらお店のカクテルを再現できます。こちらも併せて、チェックしてみてください。

●DATA

東京カクテル7デイズ 2020‐進化するクラフトカクテルの祭典‐

日時:10月1日(木)〜31日(土)
https://cocktailbar.jp/7dbars

関連記事(外部サイト)

×