産地でここまで味が変わる! 「明治 ザ・チョコレート」が大人気の理由とは?

産地でここまで味が変わる! 「明治 ザ・チョコレート」が大人気の理由とは?

食楽web

 チョコレートやお菓子、乳製品などでお馴染みの『meiji(明治)』より、カカオの産地ごとに異なる香味を楽しむことができる「明治 ザ・チョコレート」全4種類が、9月26日より販売されています。

 “チョコレートの明治”がカカオの産地から厳選を重ね、カカオ豆、発酵、ロースト、型、パッケージなど、チョコレートが出来上がるまでのさまざまな工程にこだわり抜いて完成に至ったBEAN to BARチョコレートは、カカオ本来の美味しさと風味を存分に感じることができる含有量70%のハイカカオ仕様。チョコレート好きにはたまらない逸品となっています。

「明治 ザ・チョコレート ベネズエラカカオ70」

50g(1パッケージ3枚入り)各220円

50g(1パッケージ3枚入り)各220円

「明治 ザ・チョコレート ベネズエラカカオ70」は、ナッツのような香ばしさと旨みが特長。甘味とともに、深いコクとナッティな味わいが口いっぱいに広がります。

「明治 ザ・チョコレート ブラジルカカオ70」

 柑橘系の爽やかな香りと酸味を感じられるチョコレート「明治 ザ・チョコレート ブラジルカカオ70」。キレのよさとライトな味わいが、普段よく食べているチョコとはちょっと違う新しい美味しさをもたらします。

「明治 ザ・チョコレート ペルーカカオ70」

「明治 ザ・チョコレート ペルーカカオ70」は、フローラルな香りが特長のペルー産カカオを使用。他のカカオにはない心地よい渋みなど、個性的な味わいがクセになるチョコレートです。

「明治 ザ・チョコレート ドミニカ共和国カカオ70」

 最後は「明治 ザ・チョコレート ドミニカ共和国カカオ70」。ハーブのようなスパイシーな香りに続いて酸味とコク、旨みを感じられるチョコレートです。こちらも既存のチョコレートにはない独特の味わいが大きな魅力となっています。

 全てのチョコレートを食べ比べてみて、同じ南米産のカカオでも産地によって風味と味わいがここまで大きく変わるということに気が付いたら、チョコレート通の仲間入りを果たしたも同然といえるかも!? 美味しさと魅力がたっぷり詰まった「明治 ザ・チョコレート」、ぜひ味わってみてください。

●DATA

「明治 ザ・チョコレート」

販売:全国
https://www.meiji.co.jp/
※価格は全て税別

関連記事(外部サイト)