一番美味しいのはどれ? 東京駅で買える限定クリスマスケーキがスゴい!

一番美味しいのはどれ? 東京駅で買える限定クリスマスケーキがスゴい!

食楽web

 東京駅の商業施設「グランスタ丸の内」と、今夏にオープンした「グランスタ東京」で、11月4日〜12月25日の期間「グランスタ クリスマスフェア」が開催されます。

 このフェアの目玉は、グランスタのさまざまな店舗が手がける多彩なクリスマスケーキ。web予約や配送に対応している店舗が多数あり、店舗に出向くことなくケーキが買えるのも特徴です。というわけで、ひと足先に「グランスタ クリスマスフェア」に登場するケーキを取材してきましたので、その一部をご紹介しましょう。

一番美味しかった「ノエル ドゥ TSH」

5号(直径15cm)の「Noel de TSH」(6580円)は30台限定で、web予約に対応。店頭予約期間は11/4〜12/20

5号(直径15cm)の「Noel de TSH」(6580円)は30台限定で、web予約に対応。店頭予約期間は11/4〜12/20

 今回試食したなかでの筆者のイチオシは、東京ステーションホテルが販売する「Noel de TSH(ノエル ドゥ TSH)」。アプリコット、洋梨、ピスタチオ、ビスキュイショコラの4層を、柚子の香りが立つホワイトチョコのムースで包んだホールケーキです。

 フルーツの酸味や甘み、ピスタチオの香ばしさ、ビスキュイショコラの濃厚さを段階的に感じさせつつ、最後に柚子の爽やかな香りがこれらをひとつにまとめ上げる、繊細かつ複雑な味わい。使っている素材は洋のものばかりなのに、どことなく和の味わいを感じる不思議な一品です。

チョコ好きはこれを選ぶべし! 「COCOA NOIR by MAISON CACAO」

5号(直径15cm)の「COCOA NOIR by MAISON CACAO」(4860円)は100台限定で、web予約に対応。店頭予約期間は11/4〜12/22

5号(直径15cm)の「COCOA NOIR by MAISON CACAO」(4860円)は100台限定で、web予約に対応。店頭予約期間は11/4〜12/22

 次にご紹介するのは、鎌倉発祥のアロマ生チョコレート専門店『MAISON CACAO(メゾン カカオ)』の「COCOA NOIR by MAISON CACAO(カカオ ノワール バイ メゾン カカオ)」。「チョコレートそのものよりチョコレートを感じるケーキ」がコンセプトで、コロンビア産チョコレートの濃厚さを堪能できます。

 口の中でしゅわっと溶けるアーモンドミルクのムースや、ほろ苦いキャラメルチョコレートのカスタードは甘さ控えめな大人の味わい。チョコレートケーキは重たいイメージがあるかもしれませんが、こちらは口溶けがふわっと軽く、最後まで飽きずに食べられました。

あのルタオからは「ノエルピスターシュ」が登場

直径12cmの「ノエルピスターシュ」(3780円)は、100台限定で、web予約と自宅配送に対応。web予約期間は11/4〜12/22

直径12cmの「ノエルピスターシュ」(3780円)は、100台限定で、web予約と自宅配送に対応。web予約期間は11/4〜12/22

 12月20日〜25日まで期間限定で出店する小樽洋菓子舗ルタオでは、ピスタチオをふんだんに使用した「ノエルピスターシュ」を味わえます。

 グリオットチェリーのムースとダークショコラのスポンジをピスタチオのムースでサンドし、ピスタチオクリームやグラサージュで飾り付けしたまさにピスタチオ尽くしの一品です。ピスタチオの深いコクとグリオットチェリーの爽やかな酸味が絶妙な組み合わせ。鮮やかな緑がなんとも美しいですね。

帝国ホテルの「テクスチュール」は赤が食卓に映える

縦12×横15cmの「テクスチュール」(5400円)は50台限定で、web対応と自宅配送に対応。予約期間は11/4〜12/16

縦12×横15cmの「テクスチュール」(5400円)は50台限定で、web対応と自宅配送に対応。予約期間は11/4〜12/16

 帝国ホテルが販売する「テクスチュール」も見逃せません。こちらは、フランボワーズムースとピスタチオのスポンジ、アーモンド風味のスポンジを重ね、その上にジュレ・ルージュやベリーをトッピングした華やかな見た目のケーキ。

 フランボワーズのきゅんとした甘酸っぱさがクセになり、つい手を伸ばしてしまいます。アルコール不使用なので、子どもでも安心して食べられますよ。

選ぶのも楽しい! 本格派な味わいのプチケーキも充実

「サンタクロース・ツリー」(左)、「ブゥル・ドゥ・ノエル」(中)、「赤鼻のルドルフ」(右)はそれぞれ648円

「サンタクロース・ツリー」(左)、「ブゥル・ドゥ・ノエル」(中)、「赤鼻のルドルフ」(右)はそれぞれ648円

 グランスタ東京では、ホールケーキだけでなくプチケーキも多く販売されています。例えば、アンリ・シャルパンティエでは、フランボワーズと野いちごを使った「ブゥル・ドゥ・ノエル」、ピスタチオのコクを楽しめる「サンタクロース・ツリー」、オレンジ・ジュレのビタミンカラーが特徴の「赤鼻のルドルフ」といった可愛らしいプチケーキ3種を数量限定で販売。手土産にはもちろん、自分へのご褒美として食べるのにもぴったりですね。

 また、『カファレル』からも、クリスマスらしいデザインのプチケーキが販売されています。

「ナターレ・ロッソ」(左)と「ナターレ・ブルアネージュ」(右)はそれぞれ648円。グランスタ限定商品となっている

「ナターレ・ロッソ」(左)と「ナターレ・ブルアネージュ」(右)はそれぞれ648円。グランスタ限定商品となっている

 濃厚なレアチーズケーキにラズベリーを合わせ、サンタの髭を模したチョコレートをあしらった「ナターレ・ロッソ」と、スノードーム型のカップにベリームースと可愛らしいサンタクロースを閉じ込めた「ナターレ・ブルアネージュ」。クリスマスの思い出として写真に収めるのにも最適ですよね。

東京駅らしい新幹線やSuicaペンギンケーキも

5号(直径15cm)の「Suicaのペンギンケーキ」(4320円)は、web予約に対応。店頭予約期間は11/4〜12/16

5号(直径15cm)の「Suicaのペンギンケーキ」(4320円)は、web予約に対応。店頭予約期間は11/4〜12/16

 華やかなクリスマスケーキのほかに、東京駅らしさ満点のケーキも多数。その代表が、デイジイ東京の「Suicaのペンギンケーキ」。Suicaペンギンを模したフルーツたっぷりのショートケーキは、子どもに喜ばれること間違いなしです!

 Suicaペンギンや新幹線をモチーフとしたケーキはまだあります。可愛らしい見た目ながらも、本格的な味わいを楽しめる商品ばかりです。

Fairycake Fairの「Suicaのペンギンセット」(1100円)。20セット限定

Fairycake Fairの「Suicaのペンギンセット」(1100円)。20セット限定

『Fairycake Fair』の「Suicaのペンギンセット」は、Suicaペンギンと子ペンギンが2個セットになったプチケーキが登場。表情豊かでなんとも可愛いですよね。

カファレルの「カファレル with Suica デコラツィオーネ」(3888円)。50台限定

カファレルの「カファレル with Suica デコラツィオーネ」(3888円)。50台限定

 カファレルの「カファレル with Suica デコラツィオーネ」は、Suicaカードをモチーフにしたデコレーションケーキ。ものすごく“JR感”が出ています。

京橋千疋屋の「ポム・ベール」(4860円)は、フルーツケーキに新幹線をトッピングした子どもに大人気のケーキ。40台限定

京橋千疋屋の「ポム・ベール」(4860円)は、フルーツケーキに新幹線をトッピングした子どもに大人気のケーキ。40台限定

 今回紹介したもの以外にも、グランスタのクリスマスフェアで楽しめるケーキは他にも多数。「ネットでエキナカ」や配送に対応しているものも多数あるので、お家にいながらクリスマスムードを味わうことも可能。この機会に、ぜひ贅沢なクリスマスケーキを味わってみてください。

(取材・文◎山崎理香子)

●DATA

ネットでエキナカ

https://www.net-ekinaka.com/shop/r/r151020/

関連記事(外部サイト)