大阪で行列必至! 大人気和菓子店『一心堂』の絶品「フルーツ大福」をお取り寄せしてみた

大阪で行列必至! 大人気和菓子店『一心堂』の絶品「フルーツ大福」をお取り寄せしてみた

食楽web

 “変わり種の大福”と聞いて、まず頭に浮かぶのが「いちご大福」という人は多いでしょう。しかし、最近のフルーツ大福はいちごだけじゃないのをご存知ですか?

 フルーツ大福の名店は各地にありますが、大阪府堺市にある『一心堂』はフルーツ大福を語るうえで欠かせない存在。地元出身の友人の話によると、いつも行列している名店で、阪急うめだなどにも出店している人気の和菓子店なんです。

 今回はそんな一心堂のフルーツ大福がお取り寄せできると知り、さっそく注文してみました。これまでいちご大福しか知らなかった筆者にとって、ほかのフルーツ大福は初めての経験。一体どんなお味なのでしょうか?

ホームページを見て種類の多さに驚き!

公式ホームページでは店舗で販売されるフルーツ大福が紹介されている。お取り寄せは「一心堂オンラインストア」や「楽天市場」で購入可能

公式ホームページでは店舗で販売されるフルーツ大福が紹介されている。お取り寄せは「一心堂オンラインストア」や「楽天市場」で購入可能

 一心堂のホームページを見てみると、その種類の多さにとにかく驚かされました。実店舗では10月中旬現在、15種類のフルーツ大福が販売されています。季節によって販売されるフルーツ大福が異なり、まるでフルーツケーキのような品揃えです。

「フルーツ大福6個入り」は送料込みで3420円

「フルーツ大福6個入り」は送料込みで3420円

 今回は楽天市場で「フルーツ大福6個入り」を購入。現在は、いちご大福、パイナップル大福、ぶどう大福の3種類が2個ずつ入っています。

 ほかにも、おまかせ4個入りの「旬の完熟フルーツ大福お試しセット」(送料無料・2500円)なども販売されています。

フルーツマイスター厳選の果実と白あんの相性が絶妙

一心堂で使用する果物はフルーツマイスターが厳選。皮むきからカットまで、すべて手作業で行う

一心堂で使用する果物はフルーツマイスターが厳選。皮むきからカットまで、すべて手作業で行う

 まずは定番の「いちご大福」から。サイズは少し小ぶりですが、ずっしりと重さを感じます。それもそのはず、なかには大粒のいちごと白あんが入っているんです。

 冷蔵しても固くならないように配合したもち粉を手作業で練って作られた求肥のなかに、北海道産の「手芒豆」を使用したあっさりした甘みの白あんと大粒のいちごが包まれています。白あんの甘さといちごの甘酸っぱさが絶妙なハーモニーを生み出しており、つぶあんよりもクリーミーな印象を受けました。これなら何個でも食べられそう! 粒あんを使ったいちご大福もあるので、食べ比べても良さそう。

求肥は上の部分を分厚く、下を薄く包んでいる。食感を豊かにするためだけでなく、案とフルーツをしっかり包むためにこうしているのだとか

求肥は上の部分を分厚く、下を薄く包んでいる。食感を豊かにするためだけでなく、白あんとフルーツをしっかり包むためにこうしているのだとか

「パイナップル大福」は、完熟パイナップルを白あんと求肥で包んだ大福。なかなか見かけない組み合わせですが、ここにも白あんを使うのが一心堂のこだわりです。

パインの酸味を白あんの落ち着いた甘みが引き立てる

パインの酸味を白あんの落ち着いた甘みが引き立てる

 パインの果肉は大きめで、ジューシーな口当たりは大福とは思えないほど。白あんの甘みが穏やかなので、パインの酸味もきちんと引き立ててくれます。この組み合わせは爽やかで、紅茶菓子にもぴったり。

白あんとパインの組み合わせは初めての経験だったが、すっきりした甘さが楽しめた

白あんとパインの組み合わせは初めての経験だったが、すっきりした甘さが楽しめた

 秋らしい「ぶどう大福」には、みずみずしいピオーネを丸ごと白あんと一緒に包んだ大福です。ぶどうと白あんも意外性のある組み合わせですが、こちらも酸味と甘味のバランスの取れた仕上がりとなっています。

季節のフルーツを使った風ルーツ大福が充実しているのも一心堂の特徴

季節のフルーツを使った風ルーツ大福が充実しているのも一心堂の特徴

 ぶどうのプルンとした食感はもちろん、溢れ出る果汁も食べるときの醍醐味のひとつ。白あんがフルーツに合うことを再発見させてくれる大福です。

そのまま食べてもおいしいぶどうを大福にするなんて贅沢な楽しみ方。3個のフルーツ大福をあっという間に完食した

そのまま食べてもおいしいぶどうを大福にするなんて贅沢な楽しみ方。3個のフルーツ大福をあっという間に完食した

 今回紹介した一心堂のフルーツ大福は、消費期限が2日となっており、お取り寄せの場合は到着日が消費期限となります。自宅で楽しむのはもちろん、手土産にもよろこばれること間違いなしのフルーツ大福をぜひご賞味あれ!

●DATA

一心堂オンラインストア

https://www.issindo-osaka.com

●著者プロフィール

今西絢美
「おいしいものナビゲーター」として、調理家電や食に関する記事を執筆。フードツーリズムマイスター、利酒師の資格も持つ。ウェブサービスやアプリのトレンドも絶賛追跡中。コンテンツ制作会社「TEKIKAKU」取締役。

関連記事(外部サイト)