食べればポカポカ温まる! 『ほっともっとグリル』の魅惑の新作弁当とは?

食べればポカポカ温まる! 『ほっともっとグリル』に魅惑の新作弁当が登場

「肉あんかけガーリックライスBOX」550円 | 食楽web

 新年早々、新型コロナが再び猛威を振るうなか、昨年から引き続き、多くの飲食店がテイクアウトメニューを次々に開発・提供しているのは周知の通り。こうしたなか、いつも出来たてのお弁当を提供している『ほっともっとグリル』で、温かくて元気が出る2つの新メニューが1月18日より登場しました。

 冒頭の画像の「肉あんかけガーリックライスBOX」は、とろりとした肉あんかけとガーリックライスの香りがたまらない一品。こだわりの肉あんは、鶏もも肉のミンチと刻み椎茸を炒め、鶏ガラスープとオイスターソースで味付け。さらに紹興酒で味を整えることで、奥深い味わいに仕上がっています。

 にんにく香るオリジナルのガーリックライスの上に、アツアツの肉あんをたっぷりとかけていただけば、お腹も心も大満足すること間違いなし!

「焼鳥親子丼」550円

「焼鳥親子丼」550円

 もう一品は、焼鳥をあんかけ卵でとじた、その名も「焼鳥親子丼」です。自慢の焼鳥は、特選醤油と焦がし醤油を合わせた特製たれを絡めてオーブンで香ばしくジューシーに焼き上げます。丼の半分に盛り付けられた和風だしのあんかけ卵は、とろとろの食感と優しい味わいがポイント。焼鳥の美味しさをより引き立ててくれます。香ばしい醤油ダレでご飯がすすむ一品です。

 疲れていても、口にするだけで、「よし、頑張ろう!」と前向きな気持ちになれそうな、ほっともっとグリルの新作弁当、ぜひ寒い日に試してみてください。

関連記事(外部サイト)