コンビニなのに駅弁!? ミニストップに冷めても美味しい「駅弁風弁当」が登場

コンビニなのに駅弁!? ミニストップに冷めても美味しい「駅弁風弁当」が登場!

食楽web

 コロナで外出自粛ムードが漂う中、少しでも旅気分を味わえるようにと、『ミニストップ』から「駅弁風弁当」が登場しました。駅弁といえば、具材にこだわり、温めなくても美味しいのが魅力ですよね。そんな駅弁の良さを取り入れた、注目の“コンビニ駅弁”2品をご紹介します。

肉厚な鮭が主役の「鮭はらこ飯」

555円(税抜)

555円(税抜)

 脂ののった厚切りの銀鮭ハラスを麹で熟成させた「鮭はらこ飯」。程よい塩加減のフレークと、いくらのトッピングで見た目も鮮やかです。ふっくら焼き上がった優しい味わいの卵焼きが入っているのもポイント。これを食べれば、お腹も心も満たされること、間違いなし。

豚肉のジューシーな旨みが広がる「イベリコ豚重」

555円(税抜)

555円(税抜)

 イベリコ豚の中でも最高品種「ベジョータ」を使ったボリューム満点の「イベリコ豚重」。どんぐりを食べて育ったイベリコ豚を約5mmの厚さにカットして、贅沢に焼き上げました。ご飯の上にぎっしり並べられたお肉が迫力満点! 脂身の旨みと甘辛タレもコラボで、ご飯のすすむ一品です。今だけのコンビニ駅弁、ぜひお試しあれ。

●DATA

ミニストップ

https://www.ministop.co.jp/

関連記事(外部サイト)