華やかな和菓子で素敵なひな祭りを。『とらや』の雛菓子が魅力的すぎる!

華やかな和菓子で素敵なひな祭りを。『とらや』の雛菓子が魅力的すぎる!

「雛衣(ひなごろも)」1944円(以下全て税込み)。販売期間:2/3〜3/3 | 食楽web

 3月3日はひな祭り。雛人形に桜や桃の花を飾り、菱餅やひなあられを供えて女の子の健やかな成長と幸せを願う日です。艶やかな雛人形を見ながら家族みんなでちらし寿司や白酒を楽しんだりと、ひな祭りはいくつになってもワクワクするものです。

 そんなひな祭りにちなんだ4種の和菓子が、羊羹でおなじみの『とらや』から登場。3月3日までの期間限定で販売されています。

 どれも老舗ならではの伝統とこだわりを兼ね備えた、目でも舌でも楽しめるものばかり。

 例えば、冒頭の画像の「雛衣(ひなごろも)」は、黄・緑・紅・白・紫の5色の羊羹を組み合わせた、お雛様の艶やかな装束を思わせる一品。ひな祭り仕様の『とらや』自慢の羊羹なら、特別なお茶の時間が楽しめそうですね。

「雛折(ひなおり)」2646円。販売期間:2/15〜3/3(直営店)、2/25日〜3/3(関東・近畿地方の一部店舗)

「雛折(ひなおり)」2646円。販売期間:2/15〜3/3(直営店)、2/25〜3/3(関東・近畿地方の一部店舗)

「雛折(ひなおり)」は、雛壇に飾る「左近の桜」と「右近の橘」をモチーフにした羊羹。粗めにひいたもち米を使用した道明寺羹を、煉製の羊羹に重ねるなど、細部までこだわりがスゴい。雛人形を描いた特別な折箱に収められ、華やかな見た目は贈り物にも喜ばれそうですね。

「雛台(ひなだい)」3068円。販売期間:2/3〜3/3(関東・中部地方の直営店)、2/15〜3/3 (関東・近畿地方の一部店舗)

「雛台(ひなだい)」3068円。販売期間:2/3〜3/3(関東・中部地方の直営店)、2/15〜3/3 (関東・近畿地方の一部店舗)

「雛台(ひなだい)」は、小倉羊羹「夜の梅」と、黒砂糖入り羊羹「おもかげ」の2種類の『とらや』を代表する小形羊羹を、一本ずつ竹皮で包み台に盛った一品。雛壇に飾れば、華やかな五色の色紐が彩りを添えてくれそうです。

「雛井籠(ひなせいろう)」一段1944円/二段3672円/三段5400円。販売期間:2/25〜3/3

「雛井籠(ひなせいろう)」一段1944円/二段3672円/三段5400円。販売期間:2/25〜3/3

 一段から五段まで好きな数だけ重ねられる、小さく可愛らしい和菓子の詰め合わせ「雛井籠(ひなせいろう)」もお目見え。内容は、御膳餡入りの「笑顔饅」、雛節句にふさわしい花の形の和三盆糖製「花干菓子詰合せ」、見た目も可愛い和菓子の「三種詰合せ」の3種類。『とらや』に伝わる安永5年の雛井籠(雛菓子をお届けするためのお通い箱)を模した、伝統的な箱に詰められた和菓子は、老舗ならではのこだわりと高級感にあふれています。

 今しか味わえない『とらや』の雛菓子で、華やかで優雅なひな祭りを過ごしてみてはいかがでしょうか?

関連記事(外部サイト)