250円の大満足弁当を『デリカ松島』(新小岩)で買ってみた!

250円の大満足弁当を『デリカ松島』(新小岩)で買ってみた!

食楽web

 総武線の新小岩駅から徒歩約15分、江戸川区松島に衝撃の値段で販売する弁当の店があると聞き、向かったのは『デリカ松島』。

 店頭の赤い看板には大きく「弁当・惣菜250円」の文字が。小岩民ならほとんどの人がその存在を知っているという『デリカ松島』。ワクワクしながらドアを開けて店の中に入ります。

現在は、お弁当税抜き250円〜。お惣菜やサンドイッチは100円台のモノも

現在は、お弁当税抜き250円〜。お惣菜やサンドイッチは100円台のモノも

 店に入ると、右側には飲食のためのテーブルとイス、左側にはテーブルに様々な種類のお弁当、その奥にはドリンクやサンドイッチ、お惣菜などが並んでいます。

 早速見てみると、「唐揚げ(鶏モモ)」340円、「生姜焼き弁当」340円、「鮭(銀シャケ)」380円(全て税抜き価格)など、午前11時半の段階で約15種がずらっと並んでいます。大きさはほぼA4サイズぐらい。一部B5サイズぐらいのお弁当があるな、という感じです。

 おそらく業務用サランラップの芯に貼られたメニュー名と値段にオリジナリティを感じます。現在は全品250円ではないものの、このボリュームでワンコイン以下は魅力十分。種類が豊富なので、毎日買っても飽きずに食べられそう。

 ということで、早速イチオシのお弁当を3つ紹介します!

看板どおりの250円弁当!「コロッケ弁当」

「コロッケ弁当」250円(税抜き)。コロッケ3つにゴハン、マカロニ、大根の桜漬け

「コロッケ弁当」250円(税抜き)。コロッケ3つにゴハン、マカロニ、大根の桜漬け

 この日一番安かったお弁当は「コロッケ弁当」。税抜き250円なので税込270円。ペットボトルのお茶を買っても500円でお釣りがくる価格です。コロッケは3つ入っています。店で揚げたコロッケの上には中濃ソースの袋が。コロッケだけだとなぁ〜、という人には、お惣菜で鶏モモ唐揚げ1個100円や自家製サラダ118円を追加購入するのもアリかも。

「コロッケは昔ながらのコロッケだよ」と店主。じゃがいもたっぷり、どこか懐かしい美味しさです。

ケチャップライスと生姜焼き、どっちも濃厚!「生姜焼き弁当」

「生姜焼き弁当」340円(税抜き)。野菜たっぷり生姜焼きの下には焼きそば麺が敷いてある

「生姜焼き弁当」340円(税抜き)。野菜たっぷり生姜焼きの下には焼きそば麺が敷いてある

 続いては「生姜焼き弁当」。白ゴハンやのりゴハンモノはあっても、ケチャップライスとの組み合わせは初めて。早速食べてみると、しっかりとした味付けの生姜焼き、そしてこちらもしっかりとした味わいのケチャップライス。見た目以上に食べ応えを感じます。

「ケチャップライスになるかはその日次第。白いゴハンバージョンもありますよ」と店主。生姜焼きは3種の醤油やオイスターソースなどをブレンドした特製だし醤油で味付けをしているとのこと。旨みがドスッと感じられます。これ、10代〜20代の育ち盛り、食べ盛りの人にはたまらないだろうなぁ〜。ケチャップライスの酸味が、なぜか野菜たっぷりの生姜焼きによく合います。

濃厚甘酢ダレのパンチがきいた「トリチリ弁当」

「トリチリ弁当」340円(税抜き)。白いゴハンが進むっ! こっちの下にはパスタ麺が

「トリチリ弁当」340円(税抜き)。白いゴハンが進むっ! こっちの下にはパスタ麺が

 そして、3つのお弁当の中で一番インパクトがあったのは「トリチリ弁当」。鶏モモの唐揚げにたっぷりの甘酢だれがかかった一品。ゴロゴロとした存在感ある唐揚げは、弾力があってブリッブリの歯ごたえ、そして濃厚チリソース。ソースをまとっているので衣は若干しっとりしていますが、辛さ控えめ、甘さがたつソースは、白いゴハンとの相性バッチリ。

 これ、お腹の容量次第ではゴハン大盛り+50円に追加アレンジしてもらっていいかも。トリチリ一口でゴハンが2〜3口進む感じです。辛さ控えめだから、おそらく子供も大丈夫。とにかくゴハンが進む味でした!

サンドイッチ・惣菜も良心的価格でこのボリューム感!

お惣菜・サンドイッチも充実。デザート用にフルーツサンド、買っておこうかな〜

お惣菜・サンドイッチも充実。デザート用にフルーツサンド、買っておこうかな〜

 お弁当を食べる時間がない、とか、軽く食べたい、という人にはサンドイッチ類もおすすめです。写真中央よりやや上、白いソースがかかっているのは「唐揚げロール」128円、その右隣が「フルーツサンド」178円、右端は「コロッケドック」118円(全て税抜き)。

 そしてお惣菜は手前から「鯖塩焼き」200円、「オムレツ」130円、「手作りサラダ(ポテトサラダ)」118円、「とりモモ唐揚げ」100円。他に煮物118円や玉子焼き118円なども(全て税抜き)。もちろんこちらも手作り。小腹が空いた時用に買っておくのもおすすめです。

右側カウンター奥は厨房。お弁当の減りを見てその場で店主が作っている

右側カウンター奥は厨房。お弁当の減りを見てその場で店主が作っている

 昼12時を超えると、作業服姿の人や学生らしき人たちがやってきて、次々にお弁当を購入していきます。男性の割合、かなり高め。しかもみなさん買い慣れているようで、ほとんど悩むことなく、ざっと見て、スッと選んで買っていきます。滞在時間、かなり短い。おそらく常連さん?

「健康に気をつけてくださいね、日々の食べ物が一番大事ですよ」と店主。保存剤不使用なので当日中に食べて欲しいとのことです。

 店内では、かけ300円やわかめ380円など、うどん・そばメニューもあり、店内での飲食も可能。かき揚げ130円や玉子60円などのトッピングも追加可能です。

 中華料理店など様々な店で修行した後、11年前にオープンした『デリカ松島』。現在、全品250円ではないですが、かなり良コスパで手作りの味が楽しめることがわかりました。

(取材・文◎石澤理香子)

●SHOP INFO

デリカ松島外観

店名:デリカ松島

住:東京都江戸川区松島3-42-11
TEL:03-5662-7860
営:5:00〜20:00
休:不定休

関連記事(外部サイト)