野菜と肉がゴロゴロ! ロイヤルデリの「冬野菜を食べるスープ」が美味しすぎる

野菜と肉がゴロゴロ! ロイヤルデリの「冬野菜を食べるスープ」が美味しすぎる

こちらは「黒毛和牛と下仁田ねぎのユッケジャン」 | 食楽web

 家庭用フローズンミール「ロイヤルデリ」をご存知でしょうか? 「ロイヤルホスト」はじめ外食事業などを手がける『ロイヤルホールディングス』の新事業で、ショートパスタを使ったイタリアンからヨーロッパの伝統料理、アジア料理からデザートまで、幅広いラインナップを備えています。

 著者はそのクオリティの高さに驚き、すっかりハマってしまいました。なぜなら、シェフが手鍋で作り、急速冷凍技術で“出来立ての美味しさ”を閉じ込めているので、レストラン級の美味しさが自宅で楽しめるから。

 そんな「ロイヤルデリ」から、また注目の新商品が登場。それが今回ご紹介する「冬野菜を食べるスープ」です。ラインナップはロシア伝統料理の一つ「ボルシチ」と、韓国料理に欠かせない「ユッケジャン」。温めるだけで栄養&食べ応え満点のスープが楽しめるので、テレワーク中のランチに欲しい! ということで早速、取り寄せてみました。

「冬野菜のボルシチ」にはピロシキセットがありましたが、好評につき完売

 届いたのがこちら。パッケージの上からでも本格的な具材がゴロゴロ入っているのが分かります。さすが、冬野菜を食べるスープですね。

写真は「冬野菜のボルシチ」。商品がしっかり浸るお鍋に入れましょう

写真は「冬野菜のボルシチ」。商品がしっかり浸るお鍋に入れましょう

 スープは基本、鍋で沸騰させたお湯で温めるだけ。この手軽さもポイントです。では早速、味わってみましょう!

冬野菜がゴロゴロ! 真っ赤なスープの「ボルシチ」

「焼きピロシキ(2個」と冬野菜のボルシチセット」1500円(税込)

「冬野菜のボルシチ」880円(税込)

 まずはロシア伝統のスープ「冬野菜のボルシチ」をいただきます。こちらは14分ほど温めたら完成です。

 これは美味しそう! 国産ビーツが入っており、赤くなったスープが食欲をそそります。思ったよりも大きな牛肉や野菜がゴロゴロとたくさん入っているのが分かりますよね。

 スプーンいっぱいのゴロッとしたお肉は、一口食べるとホロホロと柔らかくて絶品! スープは濃すぎず、すっきりと上品な味わいなのに、野菜や肉の旨味が溶け出した深いコクを楽しめます。これは止まらない美味しさ……。

 野菜は冬キャベツを筆頭に、じゃがいも、にんじん、玉ねぎなどが入っています。噛みごたえも楽しめる絶妙な大きさにカットされているのもポイント。このスープだけでも結構、お腹が満たされます。今回はそのまま食べましたが、サワークリームを加えると、もっと美味しく食べられるのだとか。次回は試してみたいと思います。

ご飯と、ラーメンと! いろんな楽しみ方ができる「ユッケジャン」

単品(1人分) 1050円(税込)

単品(1人分) 1050円(税込)

 もう一つは、韓国の旨辛スープ「黒毛和牛と下仁田ねぎのユッケジャン」です。「ユッケジャン」といえば、焼肉を食べに行った時に頼む定番スープのイメージ。最近では、ご飯を入れたユッケジャンご飯をランチとして提供する店もたくさんあり、人気が伺えます。

 こちらはじっくり煮込んだ黒毛和牛のだしにコチュジャンを加え、群馬県産の「下仁田ねぎ」が入ったスペシャルな一品です。

お肉もゴロゴロ!

お肉もゴロゴロ!

 こちらも沸騰したお湯で10分ほど温めて、お皿に盛り付けるだけ。まずはスープのまま、味わってみます。う〜ん、まさに旨辛! 甘味の中に、しっかりとした辛さが感じられます。なんといっても、トロトロになった下仁田ねぎの甘さが美味しさを格上げしていました。

ご飯を浸しながら味わう「ユッケジャンご飯」は安定の美味しさ!

ご飯を浸しながら味わう「ユッケジャンご飯」は安定の美味しさ!

 ご飯以外に、別茹でした中華麺にかけて、卵をトッピングして味わってみました。これが麺に辛いスープと卵が絡み、垂涎ものの見た目と美味しさでした! このように、そのまま食べてもよし、好きなアレンジで楽しむのもよしですね。

 ちなみにこちらのスープたち、数量限定なので完売する可能性もあります。気になる方は、お早めにチェックしてみてください。

●DATA

ロイヤルデリ

https://www.shoproyal.jp/shop/c/c10/

関連記事(外部サイト)