セブンイレブンで大人気の「豚ラーメン」がリニューアル! 三代目を食べてみた!

セブンイレブンで大人気の「豚ラーメン」がリニューアル! 三代目を食べてみた!

食楽web

 コンビニエンスストア『セブン-イレブン』で販売中の大人気電子レンジ専用カップラーメン「中華蕎麦とみ田監修 三代目豚ラーメン」がリニューアルを敢行。背脂とニンニクのうまみが溶け込んだ豚骨醤油のスープと、極太のちぢれ麺とたっぷりの野菜を楽しめるラーメンが、さらに美味しくいただけるようになりました!

594円(税込)

594円(税込)

 今回のリニューアルでは「背脂ニンニク」の背脂を増量したことで、ラーメンの特徴である“豚感”がアップ。さらに麺の原材料となる小麦粉の配合も見直しが図られ、強力粉の量を増やすなどの改良により、麺の食感と噛み応えが向上したんだそうです。

 なるほど、そこまで変わったのであれば、実際に食べてみて確認するしかありません! ということで、さっそく『セブン-イレブン』で現物を購入。リニューアルポイントを含め味をチェックさせていただきます!

持ち上げただけで麺のずっしりとした重さが感じられます!

持ち上げただけで麺のずっしりとした重さが感じられます!

 電子レンジで加熱すること7分30秒(500Wでの目安時間)。ちょっと温まり方が足りなかったので何度か追い加熱をして、アッツアツ状態に。ではさっそく麺から…おお、しっかりとしたもっちり感。強力粉の割合が増えたことによる噛み応えの変化はそれほど感じなかったのですが、麺のつるつる感は明らかに良くなっています。つるんつるるんと口に入っていきます。底の方にいた麺はスープをしっかり吸って、柔らかな食感に変わるのが面白いです。

 味のポイントとなる「背脂ニンニク」は背脂の塊が入っています。お気持ち程度の分量ながら、これは確かに旧バージョンよりも“豚感”がアップしてます。そう、そこに存在していることが大事(笑)。スープの味わいは甘味が若干強めの濃い系醤油味。刻みニンニクがコクと旨みを強くしています。太い麺と付け合わせの茹でモヤシ&キャベツがピッタリとマッチした、まさに最強の組み合わせです。

左が今回のリニューアル版、右が旧バージョン。製造過程で生じる誤差…じゃないですよね?

左が今回のリニューアル版、右が旧バージョン。製造過程で生じる誤差…じゃないですよね?

 最後はチャーシューをチェック。こちらは旧バージョンよりもややサイズが大きく、厚みがほんの少し薄くなったような…。柔らかジューシーな味わいはそのままなので、こちらは何ら問題なしです。

 ズズッと啜るというよりも、ムシャムシャと食べ進めるという表現の方がしっくり来る抜群の食べ応えはもちろん健在。濃厚なテイストも相まって、大満足の一杯に仕上がっております。

 数ある有名店監修シリーズの中でも、特に高い人気を誇っている「中華蕎麦とみ田監修 三代目豚ラーメン」。二郎インスパイア系の味が好みの方ならピンポイントでハートにぶっ刺さること間違いなしの美味しさです。『とみ田』のある松戸に想いを馳せつつ、自宅でガッツリと名店の味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

●DATA

セブン-イレブン「中華蕎麦とみ田監修 三代目豚ラーメン」

期間:2021年2月3日(水)〜
販売:全国の『セブン-イレブン』
https://www.sej.co.jp/

関連記事(外部サイト)