揚げ物を熱風でカリッと温める「サクットエアーフライヤー」が超便利!

揚げ物を熱風でカリッと温める「サクットエアーフライヤー」が超便利!

食楽web

 唐揚げやフライ、天ぷらなど、揚げ物料理はとにかく魅力たっぷりのメニュー…なんですが、カロリーや健康に気を遣っている方にとってはやっぱり“油”が気になりますよね。

 生活家電ブランド『LALALUCTUS(ラララクタス)』が2月10日に発売を開始した「LALALUCTUS サクットエアーフライヤー」は、最高200℃の熱風を循環させることで揚げ物調理や、肉・魚・ケーキなどの焼き物調理ができる便利な調理器具。油を使わないので準備&後片付けが簡単な上に、作れる料理が1人~2人分程度の少量になるコンパクトなサイズと、独身の方や少人数の家族がいる方に最適の仕様です。

操作も簡単!自動調理で料理も楽々

本体サイズは幅27.5×奥行19×高さ31cm(容量1.6L)で、重さは約2.6kg

本体サイズは幅27.5×奥行19×高さ31cm(容量1.6L)で、重さは約2.6kg

 使用方法は簡単で、本体に備わるバスケットに調理したい食材を入れ、バスケットを戻したら温度調整ダイヤルで温度をセット。食材に合わせてタイマーダイヤルを必要な時間にセットすれば完了です。本体内部で熱風が循環し、食材を自動で調理してくれます。

 調理を始める前に本体内部を余熱で温めておいたり、また調理中にバスケットを引き出して食材の向きをひっくり返したりすることで、食材にまんべんなく熱風が行き渡るようにするのが美味しく仕上げるコツ!

 設定温度は150℃~200℃と幅広く、油を使わないのに唐揚げやフライがさっくりサクサクにでき上がり、またローストビーフやチャーシュー、焼き魚、ケーキやクッキーなどの焼き菓子といった焼き物類の調理にも対応します。

 バスケットに入る食材の量は概ね250gまでとなっており、一度に大量の料理を作る必要がない少人数向けの調理時に最適。手間がかかるために回避していた“量は少なく、メニュー数は豊富に”を簡単にこなせます。また、使用後の後片付けもバスケットの内側を台所用洗剤で水洗いするだけと、こちらも超楽ちんです!

 さらに調理だけでなく、既に出来上がっている揚げ物などの温め直しや、冷凍食品の温めもOK。設定温度を150℃に、タイマーを10分以内(料理に合わせて調整)にそれぞれセットすれば、温め直したと思えないほどの“出来立てほやほや”な仕上がりに。熱風によって料理から余分な油が落ち、また余計な水分も飛ばしてくれるので、レンチンよりも格段にヘルシー&美味しくいただくことができます。

 カラーはホワイトでキッチンに違和感なく溶け込むかわいいデザインです。調理内容に合わせて使えるグリル(金網)とレシピブックが付属しますので、レパートリーを一気に増やすことができそう! 「LALALUCTUSサクットエアーフライヤー」で、単調になりがちな自宅での食事メニューを豊富に美味しく変えてみてはいかがでしょうか

●DATA

『LALALUCTUS』サクットエアーフライヤー

販売開始日:2021年2月12日(金)~
価格:オープン価格(税込8980円前後)
https://luctus.jp/

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?