待望の缶だ! チェコのビール「ピルスナーウルケル」の缶タイプが4月6日よりエリア限定登場

ピルスナータイプの元祖ビール!

アサヒビールからチェコのビール「ピルスナーウルケル」の缶タイプが4月6日より首都圏・関信越エリア限定、6月1日からは全国にて数量限定で登場。

記者は3月29日に行われた発表会へ行ってきました。ご紹介します。

「ピルスナーウルケル」とは?

1842年に誕生した、一般的なピルスナースタイルの元祖となる歴史あるビール。苦味、甘味、香りが絶妙なバランスで調和された味わいが特徴。

缶はブランドカラーの緑をベースに「ピルスナーウルケル」を製造する工場のゲートと誕生年を記載した“レッドシール”とともに商品名が配置。プルタブのデザインは工場のゲートがモチーフに。

ゴールドに映えてお洒落!

注ぎ方のコツを“タップスター”の佐藤祐介さんが実演!

発表会では、注ぎ方のコツを“タップスター”の佐藤祐介さんが実演。

缶タイプのピルスナーウルケルを美味しくする注ぎ方は
1.綺麗に洗った清潔なグラスを冷たい氷でしっかりと濡らす。(氷水でしっかりかき混ぜるとよい)
2.グラスを45度に傾けて、グラスに沿わせながらピルスナーウルケルを注ぐ。
3.香りを封じ込めるため、徐々にグラスを起こし、上から注ぐ。
4。泡は指3本分が目安。

チェコで乾杯は「Na zdrav?! (ナズドラヴィー!)」。テーブルをグラスで「トンッ」と、叩いてから飲むそうです。


動画:【注ぎ方実演】チェコビール「ピルスナーウルケル」が缶で登場
https://youtu.be/ba0TfAt6ajg

おすすめのフードペアリングをご紹介

チェコのビール「ピルスナーウルケル」はチェコ料理とも相性抜群。

チェコ定番の
・ウトペネツ(ソーセージの酢漬け)
・グラーシュ(牛の煮込み)
・チーズマリネ(カマンベールチーズのオイル漬け)
・焼き鳥

ビールで流し込む……というお料理より一緒に味わうのがポイント。

チェコ料理と一緒に味わうピルスナーウルケルは最高です。

また、4月6日から5月31日まで、ピルスナーウルケルを店頭で発見、SNS投稿するとオリジナルグラスが当たる「#ピルスナーウルケルを探せ」キャンペーンも実施。

キャンペーングラスは、缶ひとつぶんの容量が入るサイズ。

ぜひ探してみては。

「ピルスナーウルケル」の缶タイプは4月6日より首都圏・関信越エリア限定、6月1日からは全国にて数量限定です。

ピルスナーウルケル
https://www.asahibeer.co.jp/products/beer/urquell/

※写真撮影:オサダコウジ

関連記事(外部サイト)

×