肉とチーズを油に浸して無理やりジューシーに! 100年以上前に存在したチーズバーガーの幻のレシピを再現した動画がヤバすぎる

チーズバーガーといえば最も定番であり、どこのハンバーガーショップでも人気が高いメニューですよね。焼きたてのビーフパティととろけたチーズのハーモニーは格別。シンプルでありながらハンバーガーの美味しさをしっかり味わうことができます。

1912年にテネシー州で生まれたチーズバーガーレシピ

一般的なチーズバーガーのレシピは焼きたてのビーフパティにチーズを乗せ、バンズで具材と一緒に挟むというもの。ところがかつてはそれとは異なるレシピでチーズバーガーが作られていたことがあったようです。

I made this lost CHEESEBURGER recipe and it blew my mind!(YouTube)
https://youtu.be/G4U09p-TE04

アメリカのYouTubeチャンネル「Guga Foods」では1912年にテネシー州メンフィスで誕生したというチーズバーガーの幻のレシピを紹介。動画では実際にそのレシピに沿ってチーズバーガーを作っているのですが、その手順があまりにも衝撃的であり、過激であり、そしてジャンクでありながらも食欲をかきたてる内容となっていると注目を集めています。

その手順は肉を準備する段階では普通のハンバーグ作りと何も変わりがないように見えますが、調理をし始めたらとんでもないことになりました。肉を鉄板でプレスしながら軽く焼いたらチーズを乗せ、そのまま加熱した油の中へと投入!! ええええっ!? ハンバーグなのに揚げちゃうの!?

実はこれは肉を揚げることを目的としているわけではなく、ラードや調味料などを独自の配合で混ぜた油を肉にたっぷりと吸収させる目的なのです。要は油で疑似肉汁を作り、それをビーフに吸わせることで無理やりジューシーなハンバーグに仕立て上げているというわけですな!

うーん、これは完全に頭がおかしい!

肉を揚げる前にはたまねぎも揚げ、その風味も疑似肉汁の成分として活用していました……。

肉とチーズに油を浴びせるようにしながら何度か揚げたら、最後はマスタードとピクルスを乗せたバンズの上にドーン!!

指でバンズを押さえた瞬間に肉全体から滝のように溢れ出る肉汁……のような油!! 滝は滝でも大げさでなくまるでナイアガラの滝のような溢れっぷりですね。さすがアメリカン!!

そして完成したチーズバーガーを試食した瞬間のリアクションまで最高な動画に仕上がっていました。

どうやらその味はジューシーで脂っこくてチーズがヤバく、チーズバーガーに望むすべての要素が含まれているのだそう。

こちらの動画はその衝撃的なレシピと再現っぷりのヤバさにコメントが殺到。再生回数も公開から2か月半で310万回を超えるなど、世界中で大反響となっています。

動画に寄せられた主なコメントは以下の通り。

・ハンバーガーの愛は世界平和をもたらすことができます! 乾杯!
・このハンバーガーは何カロリーありますか?
・ブライドオニオンもハンバーガーに乗せたら完璧だったな
・これを見ているだけで心臓が止まったような気がしてきます
・私はこのビデオを見て心臓発作を起こした
・レシピを試した人全員が心臓発作で亡くなったため、レシピが失われたのだと思います
・1970年代当時、私はまだ子どもでしたが、彼らはまだこのようなハンバーガーを作っていました。
・これはハンバーガーではない。芸術作品だ!
・ハンバーガーをひとくち食べてとても興奮しているようすを見て、こちらも笑顔になったよ
・これは今までに見た中で最高のハンバーガーCMですね

まったく、ここまで攻撃力が高い飯テロ動画がほかにあったでしょうか。食べてみたいような、食べるのが怖いような、破壊力抜群のチーズバーガーレシピでした。気になる方は自己責任でチャレンジしてみては……?

※動画・画像はYouTubeチャンネル「Guga Foods」より引用しました
https://www.youtube.com/channel/UCfE5Cz44GlZVyoaYTHJbuZw

(執筆者: ピータン)

×