自宅でカフェメニューのような“青いラテ”が楽しめる「ネスカフェ ドルチェ グスト ブルーラテ」

ネスレのコーヒーメーカー「ネスカフェ ドルチェ グスト」より、専用カプセル「ネスカフェ ドルチェ グスト ブルーラテ」が新登場。9月16日(木)より数量限定で販売を開始します。

「ネスカフェ ドルチェ グスト」は、レギュラーコーヒーやラテ、ティー、ココア、抹茶など20種類を超える豊富なカフェメニューが楽しめるカプセル式のコーヒーメーカー。自宅で過ごす時間が増え、家庭でのコーヒーの消費機会が増えている昨今。30代〜40代のカフェ好きを中心に、仕事や家事、子育てで忙しく「毎朝レギュラーコーヒーを飲みたいけれど時間がない」「キャラメルマキアートのようなカフェで飲むメニューを楽しみたいけれど、家ではなかなか作れない」といったユーザーの支持を集めているとのこと。

「ネスカフェ ドルチェ グスト ブルーラテ」は、熱帯地域に生息するマメ科の植物“バタフライピー”を使用したハーブティーをベースに、ミルクのまろやかさ、アプリコットやライチのフルーティーな風味が特徴のティーラテ。ホットとアイスのどちらでも楽しむことができます。

「ネスカフェ ドルチェ グスト」の最新モデル「ジェニオ エス」をお借りして一足早くブルーラテを味わってみたところ、バタフライピーによる鮮やかな青色とミルクフォームの映える一杯が自宅にいながらボタンひとつで完成。これは自宅に人を招いて自慢したくなる……!

鮮やかなブルーの見た目に癒されつつ、口当たりがよく優しい甘さを感じることができる一杯。後味さっぱりでカフェインレスのため、ホッと一息をつきたい日中のティータイムだけでなく、就寝前のリラックスタイムにも適していそうです。

「ネスカフェ ドルチェ グスト」では“おうちが、あなたのカフェになる。”をコンセプトに、今後もユーザーの声を聞きながら期間限定の専用カプセルを適時発売していくとしています。

関連記事(外部サイト)