ゴールデンボンバー影響でファミマのクリームパンがバカ売れ「金爆ファン絶賛」

金爆の愛称で知られている、国民的人気バンド『ゴールデンボンバー』。イケメンかつコミカルかつミラクルかつファビュラスなメンバーは多くの人たちから絶大な支持を得ており、彼らの行動ひとつひとつがセンセーションとムーブメントを生む。

新たなブームを生んでしまった金爆

そんなゴールデンボンバーのメンバーらが、宣伝カーに乗りながら大阪から東京まで走り、そのようすをインターネットで生配信した。普通のバンド、こんなことしない。まさにゴールデンボンバーたからこその所業。そして彼らは、また新たなブームを生んでしまった。

ファミマのクリームパンすげーうまい

ゴールデンボンバーのメンバーが、移動中にファミマのクリームパンについて「おいしい」と言及したところ、生配信を視聴していたファンらがファミマに駆けつけ、クリームパンを購入するという現象が発生したのである。

金爆の影響でファミマのクリームパンが売れ続ける!?

しかもこれ、一過性のものではなく、配信が終了して数日が経過した今現在も、ゴールデンボンバーの影響でファミマのクリームパンが売れ続けているようなのである。あまりのおいしさに、ファミマのクリームパンのリピーターになってしまった人もいるようだ。



https://twitter.com/kiryuintw/status/1510233086729940994

ファミリーマートの『ファミマ・ザ・クリームパン』

ゴールデンボンバーの影響によって注目を集めているのは、ファミリーマートのオリジナルフードとして販売されている『ファミマ・ザ・クリームパン』(税込128円)。

なめらかなクリームが絶品

実際に食べればわかるが、とにかくパンがフワフワで、まるで綿のごとく柔らかく、それでいてなめらかなクリームが絶品。後味が良いので、いくらでも食べられそうな勢い。まさに、メガ進化したクリームパン、それが『ファミマ・ザ・クリームパン』。

新曲の宣伝なのかクリームパンの宣伝なのか

ゴールデンボンバーのメンバーらが宣伝カーで移動中、そのようすをインターネット生配信していたのだが、あまりにもファミマのクリームパンをガチ推ししていたため、ボーカルの鬼龍院翔さんが「新曲の宣伝なのかクリームパンの宣伝なのか最後わからなくなりそうでした」とTwitterでつぶやくほどの事態に。

『マリアの肝臓』の宣伝のはずが!

もともとは『マリアの肝臓』の宣伝をするための配信だったようだが、なぜかファミマのクリームパンを推しまくるという不思議な展開になってしまった今回。まさに金爆だからこそのマジックタイムなライフイズショータイム。何が起きてもおかしくない。

まあ、ファンならばどちらも推せばいいんじゃあないかな! 金爆の『マリアの肝臓』良き! ファミリーマートの『ファミマ・ザ・クリームパン』うまい!

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)