収益をミャンマー支援に使用する食堂「スプリングレボリューション」ランチビュッフェが激ウマ

ミャンマーの国民に対する武力弾圧により、多くのミャンマー人が命を落とし、そして苦しみのなかにいると報じられています。2022年3月には、読売新聞が「経済は崩壊している。いっそう多くの人が、国外に逃れざるを得なくなっている」と報じました。

ミャンマー料理食堂『スプリングレボリューション』

東京都のミャンマー料理食堂『スプリングレボリューション』(東京都豊島区西池袋1-20-4 第7三宅ビル3F)は、お店で得た収益をミャンマー支援に使用しているとして話題になっている飲食店です。


ミャンマー出身者も訪れる「ミャンマー出身者が認めた味」

ミャンマー料理は日本人にもあう味付けで、辛すぎず、マイルドで、食材のおいしさを生かしたものが多いです。『スプリングレボリューション』の一品料理はどれも絶品で本格的。それもそのはず、ミャンマー出身者も訪れる「ミャンマー出身者が認めた味」なのです。

絶品すぎるミャンマー料理をたくさん楽しめる

もし『スプリングレボリューション』に行きたいのであれば、ランチタイムもオススメ。ランチはビュッフェスタイルで、絶品すぎるミャンマー料理をたくさん楽しめるから。皿を自分で手に取り、そこにライスを盛り、具をライスにのせていきます。アジア圏によくあるオカズぶっかけメシが作れます。

ランチビュッフェは激安1200円で食べ放題

どれも絶品ですが、酸味が爽やかでスパイシーな煮卵がオススメ。野菜料理のほか、肉料理も豊富にあります。

爽やかテイストのスープも食事のアクセントとして良き。シメのスイーツもしっかりありますよ。お茶は無料で、ミャンマー茶が飲めます。

『スプリングレボリューション』のランチビュッフェは1200円(実施する曜日を事前にご確認ください)。おかわりし放題。うまい! ちなみに、ディナーメニューも絶品です。

かつて夜にもお邪魔したのですが、一人でも楽しめるミャンマー鍋料理やご当地サラダがあるなど、とにかく魅力的。ウマイ!

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)