“残飯プレート”や“人肉サンド”という名のアメリカご当地グルメ

アメリカのご当地グルメを紹介する「RegionalUSFood」というTwitterアカウントで見つけた衝撃的な品々をいくつかご紹介させていただきます。


https://twitter.com/RegionalUSFood/status/1520521659211415552

インディアナ州のご当地グルメ、ポーク・テンダーロイン・サンドウィッチ。バンズからはみ出したポークカツが特徴的なビジュアルのサンドウィッチです。


https://twitter.com/RegionalUSFood/status/1520839969039785984

ニューヨーク州ロチェスターのご当地グルメは“残飯プレート(garbage plate)”。「Nick Tahou Hots」というレストランの名物料理でもあります。

フライドポテト、ベイクドビーンズ、ホットドッグ、玉ねぎ、マスタード、ミートソースを一皿にまとめて盛り付けるのが“残飯プレート”の基本スタイル。

最近ではホットドッグの代わりにチーズバーガーを使ったり、パスタサラダやマカロニ&チーズを使ったものもあるようです。


https://twitter.com/RegionalUSFood/status/1521932881051807745

生の牛肉とタマネギをライ麦パンで挟んだウィスコンシン州のご当地グルメ、カニバル・サンドウィッチ。カニバル・サンドウィッチとは“人肉サンド”という意味です。

毎年のように、アメリカの保健福祉省が食べないようにと注意を促すサンドウィッチでもあるそうです。


https://twitter.com/RegionalUSFood/status/1523277901268865025

アメリカを代表する中華料理の一品であるチャプスイをバンズで挟んだチャプスイ・サンドウィッチは、マサチューセッツ州セイラムのご当地グルメです。

他のご当地グルメも以下のリンクからご覧いただけます。

@RegionalUSFood
https://twitter.com/RegionalUSFood[リンク]

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/RegionalUSFood/status/1521932881051807745

※ソース:
https://www.thespruceeats.com/famous-garbage-plate-rochester-new-york-101383

(執筆者: 6PAC)