一部のマクドナルドでしか食べられない玉子焼き定食を食べた結果

マクドナルドには公式に玉子焼き定食が存在します。ご飯、玉子焼き、ソーセージ、ランチョンミートがセットになった朝食メニューで、そもそもマクドナルドでバーガー状ではないご飯が食べられること自体、なかなかの衝撃的な展開です。

朝マックメニューとして販売

そんな玉子焼き定食が食べられるのは、ハワイのマクドナルド。いわゆる朝マックメニューとして販売していて、正式名称を『ローカルデラックスブレックファスト』(Local Deluxe Breakfast)といいます。

ホッカホカに炊かれたご飯

衛生管理をしっかりしていて、お皿にはフタがしてあります。フタを開けると、ホッカホカに炊かれたご飯と、トロトロに仕上げられた玉子焼き、そしてソーセージやランチョンミートが盛られています。

最強な朝マックといえます

なにが最高かって、ライスに玉子焼きをのせて、そこに肉類ものせてガッツリと一気に食べると「肉汁」「玉子焼きのコク」「ご飯の旨味」がミックスされて凄まじく美味な点が最高。これ日本のマクドナルドでも出してほしい最強な朝マックといえますよ!

ちなみにエネルギーはジャスト900キロカロリーです。朝からエネルギー溢れるパワフルな朝食が食べられますね!

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)