吉野家の公式ハンバーガーを食べてみた結果

吉野家といえば牛丼が有名ですが、実はハンバーガーも販売されていました。しかもフライドポテトも添えてあり、完全に西洋風ファストフード。実際に吉野家のハンバーガーを食べてみました。

吉野家公式ハンバーガー

吉野家のハンバーガーが食べられるのは「アジアングリル吉野家」(Asian Grill Yoshinoya)。ロサンゼルスに存在した飲食店で、運営母体は吉野家です。ここではさまざまな料理が食べられますが、そのひとつがハンバーガー。もちろん吉野家公式ハンバーガーです。

厚めにカットされた肉がサンド

吉野家のハンバーガーはキャベツがドッサリ。小さいながらも厚めにカットされた肉がサンドされていて、肉の存在感が溢れる仕上がり。そのまま食べてもOKですが、そこにドレッシングソースをかけて食べると、よりおいしくなります。

また吉野家の公式ハンバーガー食べたい

フライドポテトはサクサクでカリカリ。ややディープに揚げられていて、香ばしさが際立って美味です。残念ながら「アジアングリル吉野家」は閉店したようですが、いつかまた、吉野家の公式ハンバーガーが食べたいので、ぜひまた販売してほしいです。

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)