伝説の肉料理店『肉山』で激うまカツカレーを食べる方法

肉料理専門店の『肉山』(東京都武蔵野市吉祥寺北町1-1-20)は、肉をとことん楽しむことができる名店として知られています。コース形式で肉料理をメインとしたさまざまな料理が出され、ドリンクは単オーダーか飲み放題を選ぶことができます。

皆さんはどこの『肉山』がお気に入りですか

『肉山』は日本各地に店舗があり、どこもクオリティは高く、筆者的には野菜も激ウマな『肉山秋田』(秋田県横手市婦気大堤田久保下204-1 欧風創作料理 バル・パサポルテ2F)がダントツでレベルが高いと感じていますが、皆さんはどこの『肉山』がお気に入りでしょうか。

シメに出されるカレーライスや卵かけご飯

そんな『肉山』の評価が高いのは肉の旨さだけではありません。シメに出されるカレーライスや卵かけご飯も好評なのです。肉でお腹いっぱいになったはずなのに、それでもカレーライスや卵かけご飯はスルスルと食べ進められる。まさに魅惑のシメ料理。

カレーライスをカツカレーにグレードアップ

もし、いつもとは違ったシメが食べたいなら、シメのカレーライスをカツカレーにグレードアップさせてみてはいかがでしょうか。カツカレーの食べ方は簡単。コースで出されるカツを1〜2切れほど食べずに保留しておき、シメでカレーライスに乗せて食べるだけ。

肉の旨味たっぷりの肉山カレーライス

カレーライスにカツを乗せてカツカレーの完成です。そもそも肉の旨味たっぷりの肉山カレーライス。そこにカツを投入するわけですから、肉と肉の最強マリアージュ。間違いないおいしさです。

もともとコースで出てきたカツなわけで、追加料金なしで、無料でカツカレーにグレードアップできるのは嬉しいかぎり。

カツのクリスピーな衣にカレーが浸透

肉山のカレーはまったりとしていてなめらかなのですが、カツのクリスピーな衣にカレーが浸透し、「サクサク」と「トロトロ」の融合的なおいしさを楽しめます。最高!

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)