『氷結』シリーズが史上最大規模のリニューアル 中身が変わった「 #噂のNEW氷結 」含む7製品が新パッケージで販売開始

キリンビールは6月10日、『氷結』シリーズのリニューアルを発表。『シチリア産レモン』など中身が変わった5製品を含む7製品が新パッケージで販売を開始しました。

5月20日から全国で20万人を対象にサンプリングを実施していた、「NEWチューハイ登場」「セカイに、初めてのおいしさを」とだけ書かれたチューハイの正体は、リニューアルした『氷結 シチリア産レモン』だったことが明らかに。リニューアル前と比べて、果汁感と爽快感がアップしています。

これに合わせて、『グレープフルーツ』『サワーレモン』『もも』『シャルドネ スパークリング』も中身とパッケージをリニューアル。『ウメ』と『パイナップル』はパッケージのみをリニューアルしていて、中身をリニューアルしているものは「New」の文字を大きくプリント、パッケージのみは「New design!」、という違いがあるようです。

『氷結』公式『Twitter』アカウントでは、本日から『#噂のNEW氷結体験キャンペーン』を開始。6月17日まで、フォロー&リツイートにより抽選で5000名に『氷結 シチリア産レモン』『氷結 グレープフルーツ』のセットが当たるほか、6月18日からはNEW『氷結』の感想を写真付きで投稿すると『氷結』12缶セットが当たるキャンペーンを実施予定です。

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)