「家系ラーメン部」が選ぶ旨い家系ラーメンベスト10を発表!

全国のラーメンを食べ歩くラーメンミュージシャン、井手隊長です。横浜家系ラーメンをこよなく愛する芸人を中心に結成された「家系ラーメン部」というライブイベントがある。

横浜のご当地芸人“横浜ヨコハマ”の新村晋くんが発起人。毎月家系ラーメンを食べ歩いてはライブで語り合い、知見を深めている。

この度、家系ラーメン部では「家系ラーメン部が選ぶ家系ラーメンベスト10」を発表! 2年半の活動を通じ、家系ラーメンを食べ歩き、そして研究を続けてきた部員と過去ゲスト(芸人、ミュージシャン、アイドル、YouTuberなど)の計12名による投票で決まったランキングだ。それぞれが1位〜5位を決め、各ランクによるポイントを集計したトータルのポイントでトップ10が選ばれた。

早速ランキングを見ていこう。

1位 吉村家(横浜)

言わずと知れた横浜家系ラーメンの元祖であり総本山。ここなくしてすべての家系ラーメンはない。

「当然のようで実は一番意外でした。部員達は皆それぞれ好みが大きく分かれているので、そんな中家系元祖のこの味が一位に選ばれたのはとても嬉しかったです」(新村)

2位 とらきち家(東白楽)

東白楽にある“王道家”系列のお店。割とライトな仕上がりの豚骨スープで食べやすく、幅広いターゲットにオススメできる人気店だ。

「まだ比較的新しいお店ですが、見かけるどのランキングにも上位に位置しますよね。初めて自分でランキングを作ってもそうだったので驚きました。当然私も投票しました」(新村)

3位 末廣家(東白楽)

“とらきち家”と同じく東白楽にある人気店。数少ない“吉村家”直系のお店。スープの重度が高く、これぞ家系! と唸る美味しさ。

「まだ六角家本店さんがあった頃、私は六角家、とらきち家、末廣家のある六角橋一帯を“家系パワースポット”と呼んでいました。一角が崩れてなおこの二店舗のパワーはすごいですね」(新村)

3位 黄金家(阪東橋)

昨年オープンの新店でこれは番狂わせ! “吉村家”直系の“杉田家”出身店で、「直系に近い味」と注目の集まる新店。

「家系ラーメン部の選ぶランキングとして一番オリジナリティが出たのは黄金家さんがランクインしたことだと思います。杉田家で修行された店主の作るラーメンは間違いないです。ここのほうれん草は一度食べたらやみつきになります」(新村)

5位 寿々?家(上星川、曙町)

家系のランキングがあると必ず上がってくるのがこのお店。スープと醤油のバランスが程よく、クリーミーさと鶏油の量もドンピシャな一杯。

「横浜市民に愛され続ける1990年開店の老舗です。某サイトでの家系ラーメン調査でも堂々の一位を飾りました。女性やお子さんのお客さんが多いのも素敵ですね」(新村)

6位 麺屋庄太(六浦、赤坂)
7位 王道家(新取手)
8位 どんとこい家(和田町)
9位 環2家(上永谷)
10位 田上家(弘明寺)

雑誌やラーメンサイトとはまた違う、独自の家系ランキングが届いた。“資本系”のお店も乱立し、なかなか本当に美味しい家系ラーメンに出会えない昨今。当ランキングを食べ歩きの参考にしていただければ幸いだ。

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 井手隊長) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』