世界最大! スタバの高級店「リザーブ ロースタリ―」がシカゴに11月15日オープン

スターバックス(以下、スタバ)が、ニューヨーク、シアトル、ミラノ、東京、上海で展開する高級店、「リザーブ ロースタリ―」の6番目となる新店舗が、今年11月に米イリノイ州シカゴにオープンします。

新店舗は4階建てで、敷地の広さは4万3000平方フィート(約3995平方メートル)。スタバの店舗としては、世界最大のものになります。

新店舗では、コーヒーは勿論のこと、地元のバーテンダーが開発したオリジナルのカクテルや、イタリアンベーカリー「プリンチ(Princi)」のピザやサラダなども提供されます。

現地時間11月15日午前10時に新規開店となる、シカゴの「リザーブ ロースタリー」。場所は、ノース・ミシガン・アベニューとエリー・ストリートの交差点角。営業時間は、月曜日から木曜日は午前7時〜午後11時(月〜木)、午前8時〜深夜0時(金、土)、午前8時〜午後10時(日)となっています。

※画像:
https://stories.starbucks.com/press/2017/starbucks-roastery-coming-to-chicago-in-2019/

※ソース:
https://www.nbcchicago.com/news/local/Worlds-Largest-Starbucks-Gets-Opening-Date-in-Chicago-559486771.html
https://www.insider.com/worlds-largest-starbucks-reserve-roastery-chicago-2019-9

(執筆者: 6PAC)

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』