見かけたらお買い得! 成城石井のレアな掘り出し物が買える店舗

11月13日にオープンする南町田グランベリーパーク内、成城石井の新店舗。

南町田には操業開始以来20年以上、成城石井の職人たちが開発した自家製惣菜・デザート・パン・食肉加工品を製造す「セントラルキッチン」の拠点があり、「成城石井 南町田グランベリーパーク店」ではまるで直営店舗のように“南町田プレミアム”な限定商品が登場。

今日あったらラッキー! 南町田だけのレアな掘り出し物が楽しめるよ

セントラルキッチンで製造する過程でどうしても出てしまう、今まで販売されてなかった不揃いのパンやポークウィンナー。

カラメルが不揃いなプリン、発酵が進み大きくなりすぎたパンなど、味には変わりはないものの正規品として売ることはできないため、社内で販売したり、可能なものは原材料として再利用したりしていたものを、南町田限定でお値打ち価格にて不定期で販売されているそう。出会えたらラッキーな一品ばかり。

味わいに遜色ない“食のアウトレット品”が2〜3割安く購入することができるそうです。

・成城石井自家製 不揃いポークウィンナー 1kg (1,490円)
成城石井一番人気の「ポークウィンナー」。ドイツからぶなの木を取り寄せスモークし、天然羊腸で作っています。だからこそ出てしまう不揃いな形や、スモークによる色のムラなど不揃い品が特別価格で販売。

・成城石井自家製 不揃いパンセット 9〜10個 (300円)
発酵が進みすぎて大きくなってしまったり、少しだけこんがり焼けてしまったりと、セントラルキッチンの基準には満たないものを南町田限定にて販売。

・成城石井自家製 不揃い焼きプリン (170円)
成城石井のデザートで常にランキング上位に入る人気商品です。牛乳・卵・砂糖・香料のみのシンプルな作りで、なめらかな舌触りと品のよい甘みで素材の旨みが際立つ商品です!味はそのままですが製造の過程で、カラメルが浮いてしまったり、表面にシワのできてしまったりしたプリンをお得に購入できる!

成城石井の自家製惣菜が量り売りで登場

今までパック詰めのみで販売されていた成城石井の人気自家製惣菜。南町田の店舗では量り売りでの販売が初登場。

成城石井のセントラルキッチンからその日にできたお惣菜をそのまま運び、パック詰めするコストを削減することで100g(グラム)あたりが129円というお買い得価格の量り売りで販売されています。

地味な見た目だけど、激ウマな煮物。見つけたら食べてみて。

店舗概要

【店名】成城石井 南町田グランベリーパーク店
【オープン日】2019年11月13日(水)
【通常営業時間】月〜木 10:00〜20:00 金〜日祝日 10:00〜21:00
【所在地】東京都町田市鶴間3-4-1ギャザリングマーケット内
【電話番号】042-850-7515
【売り場面積】45坪
【取扱商品】乳製品・日配品・グロサリー・酒・菓子・パン・惣菜・弁当・雑貨等

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)