炊飯器で「豚の角煮」が作れるレシピが話題に「脂トロトロ! お箸できれる感動の柔らかさ」

トロ〜ッと柔らかい豚の角煮!

挑戦してみたいメニューの一品ですが、炊飯器を使って簡単に柔らかくつくれるレシピ「ラフテー(豚の角煮)」を料理コラムニストの山本ゆり (@syunkon0507) さんがツイート。

レシピ「ラフテー(豚の角煮)」が、Twitterで話題になっています。

豚バラ好きの方に届いてほしい!

脂トロトロ!お箸できれる感動の柔らかさです

【炊飯器でラフテー(豚の角煮)】

◆全部入れてスイッチオン
◆調味料は醤油、砂糖のみ‼️

激安でいいので泡盛か日本酒1本(180ml)ご用意ください(泡盛の方がサッパリ本場の味ですが日本酒でも十分)

週末にでも↓

と、山本ゆり (@syunkon0507) さんのレシピツイート。

「激安でいいので泡盛か日本酒1本(180ml)ご用意ください」とのこと。

続きのツイートにて、

【作り方】
炊飯器に、大きめのぶつ切り豚バラ塊肉500g(多少増減OK)、泡盛か日本酒180ml、砂糖、醤油各大さじ3、水100mlを注ぎ、アルミ箔をかぶせ炊飯。炊き上がったらもう一度炊飯

以上!

★アルミ箔をかぶせると内蓋に脂や調味料が飛ぶのを防ぎ、洗い物が楽

※炊飯器によっては食品NGなので確認を

作り方を見ていくと

炊飯器に、大きめのぶつ切り豚バラ塊肉を入れて泡盛か日本酒180ml、砂糖、醤油各大さじ3、水100mlを注ぎ、アルミ箔をかぶせ炊飯。

炊き上がったらもう一度炊飯……とほぼほぼ炊飯器に任せられるお助けレシピのようです。また「※炊飯器によっては食品NGなので確認を」とのアドバイスも。

◆下ゆでしてないので特に脂が煮汁に大量に出ます。気になる方は、冷めて真っ白に固まった脂にラップを沿わせてめくって取るか、氷を入れたポリ袋を浸すと白い脂が大量につくのでそれで取って(平野レミさんが昔やってました)

◆二回炊飯してまだ固ければ気にせずもっかい炊飯。水分なければ足して

◆今回半量は豚肩ロースを使用しました。煮豚になってラーメンに最高

◆水分がなくなるまで炊き続ける律儀なタイプの炊飯器もあるので、もし2時間しても止まらなければ強制終了して確認し、まだ固ければ水を足して追加炊飯を

◆お鍋で作りたい方は↓
※要タイタニックDVD

「水分がなくなるまで炊き続ける律儀なタイプの炊飯器もあるので、もし2時間しても止まらなければ強制終了して確認し、まだ固ければ水を足して追加炊飯を」といった親切情報も。お手持ちの炊飯器をよく確認するとよさそうです。

Twitter上では

・すごく美味しくできました!
・いつも美味しく簡単なレシピ本当にありがとうございます
・角煮肉買ったのですが、角煮ってめんどー!って思って冷凍庫で眠ってたので、今日このレシピで作ってみます!
・次の休みの日に作ってみようと思います!

「すごく美味しくできました!」「次の休みの日に作ってみようと思います!」とコメントが寄せられていました。

※画像提供:
山本ゆり(syunkon レンジは600W) (@syunkon0507) さん
https://twitter.com/syunkon0507

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)