KFCオリジナルチキンの炊き込みご飯が全ての鶏好きを笑顔にするウマさ 「これぞチキンライス」「3合はいける」

ケンタッキーフライドチキン(KFC)のオリジナルチキンを使った炊き込みご飯が思わずガッツポーズの完成度だったのでご報告します。

作り方は至ってシンプル。米は研いで浸水させておき、しょう油、鶏がらスープを加え、オリジナルチキンを乗せて炊飯します。チキンは1合あたり1ピースが適量でしょうか。

炊き上がったらチキンをほぐしながら骨を取り除き、ご飯とチキンを混ぜ合わせます。炊飯器の蓋を開けた瞬間から幸福の香りが漂います。

お好みで塩、コショウを加えて味を調えたら完成です。

チキンはふっくらした食感を保ち、チキンの旨みとハーブ&スパイスの風味がしみ込んだご飯がコク深い味わいに昇華しています。一緒に炊き込む部位によっても微妙にテイストが異なるかもしれませんね。

炊き込みご飯としての完成度があまりにも高い逸品は編集部メンバーにも大好評。実際に食べたスタッフの声がこちらです。


・悪魔の炊き込みご飯
・美味しいの暴力
・なぜKFCでメニュー化されないのか不思議
・ついに令和が始まった
・これぞチキンライス
・クリスマスの新定番に
・3合はいける
・おにぎりにして持ち歩きたい
・パンに挟むなんて時代遅れ
・ノーベル平和賞をあげたい

バーレルで購入したチキンが余った時はもちろん、炊き込み目当てでテイクアウトしても損はない味わいですよ。

【関連記事】KFCオリジナルチキンの骨でダシをとったマルタイラーメンが激ウマ 店舗でメニュー化を懇願するレベル
https://getnews.jp/archives/2310178
▲こちらの調理で余ったチキンを使用しました。

調理・撮影サポート:オサダコウジ

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』