富士そば公式がまさかの“カレーパンかつ丼”を試作!「大変に美味しい」

関東一帯を中心に展開する立ち食いそばの有名チェーン『富士そば』。安価でいてメニューも豊富、味に定評があるためファンが多いお店でもあります。
そんな富士そばが、公式Twitterでカレーパンかつ丼を試作したとツイートしていました。

発端はガジェット通信のこちらの記事。

強制卵とじ:カレーパンがあったのでカツ丼にしてみたら「発明」だった
https://getnews.jp/archives/2422553

文中では、“カレーパンかつ丼”が、富士そばのオリジナルメニュー『カレーかつ丼』にも通じる美味しさである点について触れていました。

するとTwitterアカウント 富士そば(@fujisobar)さんが、「カレーパンかつ丼に興味津々です」「カレーかつ丼と比較して試してみたい」とツイートした後、実際に作成しているツイートを投下!

神楽坂店でカレーパンかつ丼を早速試した模様です。
試作、試食をした係長のお話では

・味は大変に美味しいそうです。
富士そばのかつ丼のタレとカレーの調和がとても良かったそうです。

・しいて言えば,,,しょっかんが,,,

食べてみたい。
食べてみたいです。。。 羨ましい…

試作した際の写真は、富士そばのカウンター越しに見たことのある風景です。

一見、富士そばのかつ丼と見た目は同じですが、中身はしっかりカレーパン!

神楽坂店のスタッフによれば「味は大変に美味しい」模様。

ただ、パンなので食感がどうしてもふにゃふにゃしそうなところはご愛敬。コメント欄には「粗目なパン粉がよいかも?」「衣が薄いのでは」といった声も寄せられていました。
プロの作るカレーかつ丼、どんな味なのでしょう。こだわりのそばつゆが自慢の富士そばは、かつ丼のタレも甘さ・塩気・ダシのバランスがとても絶妙です。食べるたびに安心感があるあの味付けとカレーパンの組み合わせ、すごく興味深いですね。

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)