うまさ鉄板!? ビッグカツを卵とじした「ビッグカツ丼」は永久欠番

こんにちは。揚げ物と卵の調和を信じてやまない企画、強制卵とじの時間がやってまいりました。「卵でとじれば大体良くなる」をモットーに、色々な揚げ物を無理矢理、卵でとじていきます。

前回は「チキンラーメン丼」でまさかの敗北(?)を喫してしまったのですが、今回は着実に勝ち(?)にこだわりたいと思ってのチョイス――『ビッグカツ』の卵とじに挑んでみたいと思います。

「強制卵とじ」シリーズ記事はこちら
https://getnews.jp/tag/%e5%bc%b7%e5%88%b6%e5%8d%b5%e3%81%a8%e3%81%98

間違いない、はず

“駄菓子屋の揚げ物”と言えば、この『ビッグカツ』。いにしえからインターネットにはビッグカツを使った料理、とりわけ「ビッグカツ丼」は散見していました。この強制卵とじでも避けては通れない食材として、今回は襟を正す気持ちで挑んでみます。

『ビッグカツ』と同時に仕入れ先(おかしのまちおか)で見つけたのは『プレミアム カレーカツ』。こちらも卵とじしてみようと思います。

使うものはビッグカツのほかに、卵、玉ねぎ、あれば三つ葉。タレはこの企画でもおなじみとなった『富士そば かつ丼のたれ』を使っていますが、基本的には水+麺つゆ+砂糖、もしくは水+醤油+砂糖+粉末だしでもOKです。

ひと煮立ちにカツたちを並べ、すかさず溶き卵をていねいに回しがけていきます。

フタをして中火で1〜2分、ビッグカツ丼が完成です。

あれ? これってこんなに……

出来上がったビッグカツ丼、見た目の貫禄もバッチリ。程よくかかっているソースと溶き卵のグラデーションが既に美しい。

満を持して、まずはビッグカツから口に運んでみます。

……これは、完全にかつ丼だ。

しみじみ美味い。少し煮込まれることで、硬かったビッグカツが膨らみボリュームアップ。歯ごたえを残しつつも食べごたえがアップしたカツは、甘いソースとカツ丼のたれが見事に調和。チキンエキスのおかげもあって、駄菓子とは思えない奥深い味わいがあります。ビッグカツにも使われているカレー粉は、口の中でほんのりとスパイスの香ばしさを残す心憎さ。
すごいな、ビッグカツ。

カレーカツはその名の通り、カレー風味が特徴。とはいえカレーが主張しすぎることなくカツの美味しさをソースと一緒に楽しませてくれます。ビッグカツと食べ比べると、わずかにカレーぽさが上回っているのがわかります。

これは是非やってみてほしい

いやあ、改めて作ってみて、バランスがいいなと感じました。コストパフォーマンスの高さも特筆すべき点。30円程度でご飯のおかずの主役を張れるってすごいことです。揚げ物として、卵とじとの相性の良さを見せつけられた気がします。

是非是非、試してみてください。1品料理としてもお酒のおつまみとしても活躍してくれそうです。

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)